注目薄い稀勢の里に期待!?

小暮満寿雄 絵画教室をはじめました!
詳細はこちらから

昨晩と今朝のNHKのスポーツニュース、大相撲トップは遠藤が宝富士に敗れた一番と、大砂嵐の連敗でした。

幕内は違うってことですが、そちらが注目される中、われらが稀勢の里はといえば、綱取りがかかる場所でもなく、場内の声援は大きいものの比較的注目されない場所であります。

初日の妙義龍戦。立ち合いこそ体勢を崩されたものの、右肘が上がった状態で押し出し。稲川親方は「余裕があったように見えた」と言ってましたが、あれは相当に力の違いがないと出来ない芸当に思えました。

昨日、二日目は苦手の栃煌山でしたが、相手のいなしにもまったく動ぜず、これまた押し出し。連日、押し出しの勝ち星です。

今場所は横綱白鵬の九州場所5連覇がかかりますが、白鵬の連勝をいつも止めてきたのがこの人。連勝、連覇を止めるだけの男ではつまりませんが、横綱に正面きって勝てる力士はこの人しかおりません。

まあ、まだ2日目。いつも良いとこで悲鳴をあげさせてくれるのが稀勢の里ですが、今場所はひと味違うように思えます。

今日の相手は、やはり昨日同様イヤな相手、安美錦ですが、ひとつひとつ勝ち星を重ねていきたいと思っています。

普段はTVを前に仕事をすることはないのですが、昨日一昨日は稀勢の里の相撲を見ながら花風社さんのラフスケッチ。社長さまもきっと許してくれるでしょう。

がんばれ、われらが稀勢の里!

それにしても、昨日ケガした琴奨菊関。
ブチって音がしたそうですが、大丈夫でしょうか。

きせvsきくが見られないのは、それはそれで残念。大事がないといいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>