佐藤一斎アニメ〜田舎の前髪クネ男

小暮満寿雄 絵画教室をはじめます!
詳細はこちらから

西尾幹二先生のブログに記事が紹介されました
「天皇と原爆」

上のイラストは佐藤一斎アニメ「おじいちゃんとぼく」の絵コンテです。

一昨日の打ち合わせでボツになった案ですが、当然ながら、本採用の案はまだアップできません(というか、まだ本採用の案って完成してません)。

男の子のキャラが女の子に差し替えになったり、からんでくるヤンキーのキャラが差し替えになったりと、変更の連続ですが、そのプロセスが楽しかったりします。

打ち合わせでは、地方のヤンキーの理不尽な人間関係の話に盛り上がりました。アニメでは田舎の前髪クネ男が登場するかもしれません。

打ち合わせでは、地方のヤンキーの理不尽な人間関係の話になりました。

俗にお江戸の大関、田舎の三段目などと言いますが、高速道路のドライブインなどでは、自意識のカタマリのような男性を見かけることがありますね。
たぶん、そういう人って甲子園に出たことあるとか、国体で何位まで行ったとかなのでしょう。

ところで実は、世間では都会と思われている、わが町赤坂も田舎の縮図みたいなところがありまして、子供の頃から知ってる連中が商店街の顔になってたり、お寺の住職とか、歯医者とかになっている(しかも複数)。
中には、あんまり仲の良くなかったヤツもいて、そんな人間関係は大人になったとて、そうそう変わるもんじゃございません。

ただ、都内だと出入りが激しいため、そういう人間関係も薄まってしまうので、仲の良くないヤツともつき合わないで済むのですね。

今では、ちょっと大きな町・・・特に新興住宅地などは、そんな人間関係の煩わしさなんてないでしょうけど、学校の中の世界は、社会よりずっと狭いので逃げられない辛さはあります。

「小暮さんは町育ちだから、田舎の学校のものすごく理不尽な人間関係なんて知らないでしょうけど」

いえいえ、存じておりますよ。
それに厚木近郊の田舎町で教師をしてましたから、注意する立場で遭遇しておりました。

3年生の男子が、1年生にインネンつけていじめてるのを見て注意したことあるのですが、「いじめてない」と言い張るんですな。
コイツら、先生にはタメ口のくせに、先輩には奇妙な敬語。

「だったら、テメー。そいつらにオレがいじめてたかどうか聞いてみろよ!」だって。

うぬぬ、ホントにガキのくせに小生意気な。
だいたい、いじめてた本人目の前にして「いじめらていた」なんて、言うわけないじゃないですか。

そんな様子も先生たちは見てみぬフリ。
それが20年以上前の話なんですから、教育が良くなるはずありません。

地方のヤンキーの話をしながら、そんなことを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>