実は私・・節電してません


毎年、今ごろならしとしと長雨の続く七夕の頃、
今年は、今から想像するのも暑苦しい猛暑が予想されますが、
みなさま、この夏。
節電されてるでしょうか?

実は私、節電してません。

そういうと目くじらたててお怒りになる方もいるでしょうが、
そもそも、うちは昼間にエアコンかけません。
ベランダの窓と玄関を開け、風通しをよくして蚊取り線香をつけて、
扇風機をまわします。

テレビを見るのは食事の時だけですし、
昼間は部屋の電気もつけず、ほぼ太陽光だけで仕事をします。

夜はエアコンをかけないと寝られませんので、めいっぱいかけますが、
もともと節電とは、電力需要が電力供給量を上回った時に起こりかねない、
大規模停電を阻止するためのもの。

どのみち電力を貯めておくことはできませんから、遠慮なく使います。

善きにつけ悪しきにつけ、日本人ほど何かの大号令があると、
それに向って一気に突き進む国民はないでしょう。
それが日本の組織力の強みでもあり、実行力の高さにつながっていますから、
いちがいに悪いとも言えませんが、
時に「うるさいから、いい加減にしてくれ」と言いたくなる時もあります。

そもそも、何で節電が必要なのかといえば、大規模停電回避のため。
節電、節電と真面目に遵守した挙げ句、熱中症で病院に運ばれる高齢者もいますが、
それでは何にもなりません。

また、こういうことがあると「節電目付け」や「節電奉行」が出てきそうなのもいやですね。
いまのところ、そういう話は聞きませんが、
ゴミの場合は、マンションや町内に「分別奉行」がいて(逆の人はもっと困りますが)、
ガラスのラベルに少しでも紙などがついてると、注意をしてきたりします。

間違ったことはしてないんだけどね。

よく親爺が戦時中の話で、
「お目付け役になった近所の八百屋さんだとか、米屋のおやじさんが急に威張りはじめる。
 おれが戦争をきらいなのは、そこなんだ」と言ってました。

節電で威張りはじめる人は少ないと思いますが、
みなさま、くれぐれも熱中症にはご注意を。

写真は五月技量審査場所ののぼり。
さあ、来週から名古屋場所♪
ひさびさの本場所に、今からわくわくいたします。

実は私・・節電してません” への4件のコメント

  1. ニンゲンよ
    >どのみち電力を貯めておくことはできませんから、遠慮なく使います。

    大拍手でーす!
    アッシはネジリチマキで、
    昨今はパソコンキーボードに落汗しないようにして、
    チマチマ生活しています。

    大体15%の根拠がさっぱり解らん!

  2. 節電の不思議
    世の中、節電の大合唱ですが、確かに節電は必要ですが、政府が本腰を入れるのなら、なぜテレビ局を輪番放送体制にしないのか不思議です。
    テレビ局はかなりの電力消費をしているし、最近の番組は低俗で視聴率自体も当然低いので停波しても、影響は少ない。

  3. 15%
    お頭さん、おはようございます!

    節電の大合唱は、「電力がないと、お前らが困るだろう」という圧力にも思えます。
    事実、困ることは確かなのです。
    生活はもう後戻りはできません。
    電気がないと洗濯もできませんしね~。

    原発先生の話では、15%の根拠は原発の電力供給量が、全体の30%を占めてることによるんだそうです。
    どういう計算で15%を割り出したか知りませんが、丁度半分って大ざっぱ過ぎる気もしますけど、計算のしようもないですし、その程度の根拠なのかもしれません。

  4. 自分じゃ言わないでしょうね
    Unknownさん、おはようございます!

    テレビはたしかに下らない番組ばかりです。
    なぜか震災後に、ますます低俗になりました。

    なんでも、視聴者のみなさまの気を紛らわしたいということで、バラエティに力を入れてるそうですが、私のオヤジぎゃぐレベルのお笑いを、公共ので流していて、「お笑い」の意味がわかりません。

    それでも、テレビ局が「節電ですからテレビを見るの、止めましょう」とは言わないでしょうけどね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>