北朝鮮、発射は16日?


赤坂飯店の餃子。20数年ほど前、最初の結婚の二次会をしてから、ずっと行かなかった店ですが、母がここで食べたいというのでお付き合い。昔の中華の味で普通に美味しいというお味でした♪

昨日は丸の内で恒例の持ち回りの勉強会。

講師役の人のドタキャンがあって、急遽、先日のフランス革命のお題でやってくれと言われ、20分だけインスタント講師をいたしました。

拙ブログでも記事にした、即席フランス革命の話のあとは、真打ち政治記者・宇田川敬介氏の話。
みんなが聞きたい北朝鮮ミサイル発射のお話でした。

いや〜、なかなか面白い♪
けど、ブログで公開するような話ではありませんな。

また、私自身が咀嚼して書くほど知識があるわけでありませんし、実際のところ、新指導者キム・ジョンウンに関しては、日本はもとより、米国&韓国でも情報がほとんどないそうで、ちょっとここで自慢げに書くことでもありません。

詳細は宇田川氏のブログを読んでいただければ、けっこうなことがわかると思います。ご興味ある方はそちらをお読みくださいませ。こちらは神田・好々亭の焼き餃子。これまた昔の中華の味♪

それにしても、わたしが子供の頃は南北東西に分かれた国がいくつもあり、今とは世界地図はずいぶん違っていたものです。

ドイツは東西に分かれていたし、ベトナムは南北に分かれていました。
パキスタンはインドを挟んで西パキスタン(現在のパキスタン)と東パキスタン(現在のバングラデシュ)に分かれていました。

ロシアはソビエト連邦の一部だったし、ウクライナもベラルーシもグルジアもそうだったから、そんな国があることも知らなかった。

ミャンマーはビルマだったし、セルビアもクロアチアもユーゴスラビアの一部だった。

それなのに、北朝鮮は未だに北朝鮮であります。

20数年前、ベルリンの壁が崩壊した時には、韓国と北朝鮮はすぐにでも統一されるだろうと思ってましたが、未だにこの国が存在しているというのは、不思議な感じがします。

こちらは拙作「何が国境で起ったか?」
80年代、北朝鮮から謎の風船が流れてきた事件をヒントに描いたものです。

北朝鮮、発射は16日?” への9件のコメント

  1. おはようございます。
    少し引き籠っていたので開店を知らなかったのですが、
    我が町会内、アッシんチから少しばっかり山王下寄りに、
    インドカレー店(?)がオープンしてます!!!
    厨房はインド人??
    WEB世界には未登場、偵察します。

    ジョンウン体制の本気度は?
    本気だったら密かにダム3つ破壊して、ソウル急襲空爆??
    打ち上げ花火はやるでしょうけれど、国内向けに。
    いつやるか?、今から先でしょう?????

    そしてこの煙幕の間、日本国会で通したいWEB取締り法案?

    残念ながら?、カネの流れを追跡し続ければ、
    浮世、世界の真実にたどり着ける?
    戦争はリスキー「ビジネス」でしかなく、
    主義主張の哲学?、宗教?ではなくなった。

  2. 画伯こんにちは!
    私は「何が国境で起きたのか」を見るたび、終わるような、これから先どうなるのか不安な気持ちになります。反面、自分でもよくわからない気持ちですが怖い絵なのに画伯が描かれたという安心感があります。
    話しは違いますが、最近若い女子の間でキモカワイイ キャラが人気が出てるそうです。
    画伯の描かれた脳みそ達やお相撲エンジェル、手足の生えたダルマさん、羽の生えたトマトやスイカなどなど、彼女らはきっと好きに違いないと密かに思っていますv(^_^v)♪

  3. お頭さん、おはようございます!

    >本気だったら密かにダム3つ破壊して、ソウル急襲空爆??

    ジョンウンのミサイル花火打ち上げはどうでもいいですが、やはり国内向けでしょうね。
    宇田川氏はミサイル発射見に、韓国に行くそうですよ。
    本人曰く、日食観光と一緒やて♪

    >店名、The Spice です。

    そんなことより、その店は如何でした?
    良かったら来週ランチでもどうでしょう。

    イマイチならゴータマかアセナでも♪

  4. いっちゃん、おはようございます!

    >怖い絵なのに画伯が描かれたという安心感があります。

    ありがとうございます。
    ゴヤを引き合いに出すのも不遜ですが、かわいい絵を描ける画家は、恐ろしいものも描けるものです(ゴヤの描く子どもの絵はすこぶるかわいい)。

    理由はまだはっきり自分の中で整理できてませんが、「かわいい」と「こわい」は表裏一体な気がします。
    話は少し違いますが、ホラー映画でも人間あんまり怖いと「笑ってしまう」ようなものでしょうか。

    ちなみに、わたしの場合、かわいい絵が描けるようになったのは四十路前後だったような気がします。
    それまでは、イラストもかわいくない絵を描いていたのですが、当然かわいい絵の方が評判だったので、そちらにシフトしていった感じです。

  5. >そんなことより、その店は如何でした?
    >良かったら来週ランチでもどうでしょう。

    テイスティング(?)は未だでして。
     
     

    米韓軍事演習時に、F-22とB2が平壌上空に、
    間違って入っちゃってたそうです?????
    アメリカは破落戸(ごろつき)ですな。
    カダフィもそれで掌返したけど、ジョンウン君はどうかなあ。

  6. お頭さん、おはようございます!

    >米韓軍事演習時に、F-22とB2が平壌上空に、
    >間違って入っちゃってたそうです?????

    ハルノートの時もそうですが、米国の手口は、
    相手がケンカせざるを得ない状況にすることです。

    それを鑑みると、この行動は如何に?

    まだ、単なる挑発にも思えますが・・・

  7. ラベルとレベルが違いますが、
    赤坂にて拙老母の知り合いがつい最近100万円を
    いわゆる振り込め詐欺の部類にかすめ取られました。
    実は振り込んだのでなく、押し売り(今どき!?)に支払わされた、
    とのことです。
    一人暮らしではないのですが、たまたまその時留守番。
    よくも現金が在ったもので。
    警察に届けましたが...。

    知っている手口、周りも注意しているのに、
    民主主義と独裁であってもヒトはヒト、つまりはヒトvsヒト、
    ヒトは同じ目に合う、獣心と獣身は克服し難いのでしょう。
    戦争ビジネスの「商談」は口火を切るのか?

  8. お頭さん、おはようございます!

    >ラベルとレベルが違いますが、

    規模は比較になりませんが、例にあげるには適切な話ではないかと思います。

    それにしても、100万も現金。
    よく持ってましたな。

    事前に知っていたのか、金をおろすのを知っていたのか。
    油断もスキもあったものではない。

    しかし、これだけの詐偽をするというのは、詐偽を行う方にとっても、大変なリスクと労力であります。
    楽して儲けるというレベルではなく、立派な労働(ほめてません)。

    このくらいの労力を表社会のサラリーマンも行ってくれれば、もっと経済復興も早いんじゃないかと思うのですが、うまく行かんもんですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>