毛沢東復権が何をもたらすか


こちらは痛風発症以来、久々に行った神谷町ナポリスタカのピッツァ、マリナーラです♪

「中国刺激するな」 野田政権の尖閣での消極姿勢また判明

このニュース・・・けしからんことではありますが、1970年代であれば、話題にも出なかったことかもしれません。

考えてみれば、わたしが中学生だった頃に毛沢東といえば、中国の生んだ偉人でした。

朝日新聞は当然のこととして、毛沢東と文革を讃える記事はそこかしこで見かけることが多かったものです。

それが、毛沢東が人類史上、スターリンとともに最も多くの人間を葬り去った人間と知ったのは、成人して良い年になってからのことでした。

まだ中学生だったということもあるでしょうけど、そんな事実はまったく知らず。

政治に関わる人間が結果的に人を殺してしまうことは、ある程度は仕方ないことでありますが、毛沢東の場合は自国民200万とも4000万人とも言われ、桁違いであります。

まだ中学生だったということもあるでしょうけど、そんな事実はまったく知らず。わたしの友人には、毛沢東をきっかけに中国通になっていった者もおりました。

記事にまったく関係ない、ナポリスタカの店内です。

近年は毛沢東の銅像が撤去される地方があると聞いていた中、貧しい農村部では、再び毛沢東の復権がなされているそうですが、これはどうにも気になるなあ。

文化大革命は「農民こそは最も尊い存在」ということをうたいあげてはおりますが、その本質は毛沢東自身の失政の目くらましです。

そのため反対するものを徹底的に粛正した点、その後のポルポトと同じものがありますし(というか、ポルポトが文革を模倣したとか?)、かのヒトラーユーゲント(ナチスによる青少年団)のように、教育が不十分な者が権力を手中にした場合、どんな危険なことになるのかは歴史が示しています。

自分たちの生活が貧しいから、社会格差が広がっているからという理由で、毛沢東に回帰する農村部の人たち。

習近平、李克強といった次期首脳部は、こういった農村部の動きを静観するようですが、痛し痒しというところでしょうか。

なんか、尖閣問題より大きな火種になりそうな、イヤな予感がちょっとします。

星形の創作ピッツァ、ドン・サルヴォが絶品。中心がモッツアレラ、トマト、バジルのマルゲリータですが、星形部分の中にリコッタチーズが詰められてます♪

 

毛沢東といえば、以前「クローズアップ現代」の国谷キャスターが、アーチストの村上隆氏に「あなたのアーチストとしての立ち位置は、毛沢東の言った言葉と違う」という質問をしていたことがありました。

こちらは拙ブログでも取り上げたのですが、いくらなんでも数100万とも数1000万とも言われる自国民を粛正した人間の言葉を、村上隆氏にあてはめるとは・・・。

ただ、久々に自分のブログを読み返したら、これ宮崎駿氏が引用した毛沢東の言葉なのね。引用しても、い”いんよう”・・・なんて、ウフッ♪(シャレにならん)。
思想は極左で、体質がウヨクの宮崎監督ですが、これまた如何なものか。

戦後左翼の思想は、わたし自身の中にも浸透していて根が深いなと思った次第です。

全否定すると、自分も否定することになる。複雑です。
↑ ところで、アンティパストに出てきた茄子の酢漬けは、オーナーシェフ、ペッペさんのおばあちゃんが漬けたもの。茄子とは思えない歯ごたえに、「まだ、おばあちゃん、若いでしょう?」と聞いたところ、果たしてまだ60代とのこと。歯が丈夫でないと、こういう料理作らないものね。

 

毛沢東復権が何をもたらすか” への5件のコメント

  1. 毛沢東は、もう沢山(グフッ)というのはアッシら世代であっても、
    初めて聞く若い世代はプロパガンダに乗って仕舞うかも知れず、
    事ある毎に注意を喚起しなくてはならないのでしょう。

    大陸では実は毛沢東なんかそっちのけでも現中共ゴロ巻共は、
    今回のメタンハイドレート試掘(?)成功で刺激されたことでしょう。
    日本列島にはクリーンエネルギーと飲料水が在る!!!
    漸く産業革命当時のロンドンに追いついた霧の都北京、
    だけじゃなくあっちもこっちもだけれど。
    日本を取り込んでしまえば、自治州にしちまえば、
    一挙に両方の資源が手に入る、と考えを新たにしたことでしょう。
    よしよし、端緒を切ってある尖閣諸島をもっと攻めよう!!!
    ということは考えそうなことではないでしょうか、本気でね。

    TPPもいいけれど、
    (最近どうも怪しいですね、米だけじゃなくて、日本が損しないの?)
    東ばっかり見てないで、やっぱ近くの西から目を離しては為らぬ。

  2. お頭さん、おはようございます!

    >現中共ゴロ巻共は、
    >今回のメタンハイドレート試掘(?)成功で刺激されたことでしょう。

    このニュースを聞いた時、まずそれを思いました。
    ただ、実際に実用化されるまでは、まだまだ道のりは長いようですね。

    >よしよし、端緒を切ってある尖閣諸島をもっと攻めよう!!!

    ここで浮上するのが日米安保でしょうね。
    あのケヴィン・メア氏は
    「中国が日本を攻めた場合、アメリカは守ってくれないと思ってる日本人が多い。しかし、そんなことをすれば中東イスラエルをはじめ、世界中に駐屯している米軍の存在がいったい何だったのかという、世界中の非難を浴びることになる」と言っています。

    わたしもその通りだと思います。
    しかし、石原御大の言うように、自分で自分の領土を守る意志表示がないのに、米軍も勝手に発動はできませんわな。

    この辺りは政権が変わったところでしっかり舵取りしていただきたいものです。

    >TPPもいいけれど、

    予想の難しいTPPですが、少なくと農協の縛りにあって、営業をできない農業従事者のことを考えると(漁業も然り)、TPPにわたしは賛成です。
    反対してるJAの顔を見ると、なんだ、お前ら利権守るために反対してんじゃねーかと思ってしまうのですが、如何なものでしょう。

  3. 全人代、毛沢東の時代から、あそこに集まる奴らの財産、
    全中国何パーセントを占めてるんだろう?
    そんな体制でまとまる訳ないのではないでしょうか。

    持ってない方でも、何百億円でしょ。
    持ってる野郎は、兆円単位ですしね。
    やってらんねーな、中国人。

    日本の農民、頑張ってください。

  4. 中山センセ、もうイッパツぶちかますそうです。
    だから、狙われてる、のかな??
    石井紘基の二の舞にならないように。

  5. お頭さん、おはようございます!

    >持ってる野郎は、兆円単位ですしね。

    李克強さんが汚職の撤廃をスローガンにしているようですが、蓄財してるヤツに言われてもねえって、みな鼻白んでいることでしょう。

    本人がやりたくなくても、一族郎党がからんでくるだろうし、蓄財をするようにしないと、誰も言うこと聞かないだろうし、構造的にやらないなんて無理でしょうね。

    >中山センセ、もうイッパツぶちかますそうです。

    わたしは応援しています。
    時期がくれば狙われる必要もなくなるでしょう。

    それまで目一杯暴れてもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>