黄砂には「こうさ」ん?

ホンダ本社ビルではじめて見たアシモくん。そういえば、ホンダのショールーム自体、入るのはじめてかも。三重から来たクライアントが、打ち合わせの場所に逆指定してくれました。

本格的な花粉の季節がやってきました。

カフーン! カフーン!

例年より花粉の飛散量が多いことに加え、今年は中国からの黄砂とPM2.5とやらが合わさって、すでに大変なことになっています。
粒子の細かいPM2.5は、花粉に付着すると破壊して、さらに細かい粒子になるようで、マスクをしていても鼻の中に入ってくるそうです。

北京オリンピックの前の年、北京に行ったのですが、その時はそこまででなかったけどなあ。

あまりにニュースで騒ぐから、また何かのカモフラージュかとも思いましたが、そういうわけでもなさそうです。

有楽町マ・メゾンのメンチカツ。ここの店、こーゆーヘビーな洋食が旨いんだよね〜♪

5年前の当時、最初に発展する北京を見た時は心底驚いたものですが、2〜3日滞在してるうちに、それが張りぼてだと気づきます。

ビルの大きさと、そこに入居できる人の数が合わない気がしたからです。もちろん供給オーバーで、中国の人口がいくら多いからといって、新しい高層ビルに入居できる人がそうそういるわけはありません。

杜撰(ずさん)という言葉、杜黙(ともく)という詩人が、詩の様式に合わないものばかりを編纂したことから来た中国由来の言葉だそうですが、こういう強引さはお国柄か。

こちらはフィッシュ&チップス

今回の排気ガスPM2.5にしても、同じような杜撰さと強引さがあると思いますが、思い出してみれば、北京ダックオリンピックの時はマラソンの優勝候補選手が「棄権する」だの「出場しない」ということを言ってました。

排気ガス問題もいきなり出た話ではないのでしょうが、海を超えて、はるばる日本までやってくるとは前代未聞です。

いや、なんだか気のせいか黄色っぽくてモヤがかった空。
ちょっといい加減にしてほしよな。

さらに排気ガスだけでなく、この上、人間や軍隊まで国境を越えてやって来なければ良いのですが・・・。

 

黄砂には「こうさ」ん?” への2件のコメント

  1. 確定申告(深刻?)中ですが、一言。

    黄砂・・・・・きずな、でんがな。
    中共とは切っても切れない仲なんですな???

  2. お頭さん、おはようございます!

    確定深刻、無事提出しましたよん♡

    >黄砂・・・・・きずな、でんがな。

    いりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>