オバマ大統領「慰安婦連行なかった」とは言わせない?

オバマ大統領「日本が慰安婦連行がなかったことを言うのは許さない」

いや〜。
この問題も米国が入ってきて、わけわからなくなってますね。

昨日は美味しいコリアンフードをいただいた記事を書きましたが、それは民間レベルの話。本日は国と国の話を分けて考えたいと思います。

以下、お頭さんの米を引用です(一部訂正加筆あり)。

獅子身中の虫に仕掛けられた(日本人による)韓流ブームに成る前に、アッシの知り合いとそいつの仕事仲間の韓国人(本国人、日本語ベラベラ)と店名は忘れましたが、行った先はとても佳かった記憶が有ります。

日本人はアッシと知り合いだけでした。(日本語一応通じた。)
一皿一皿、サービス、そして支払いがとても善いコスパでした。
庶民は世界中どこも同じ、とざっくり言えるのかも知れません。
慣習は違えども。て言うか、特に政治の主義主張なんて庶民には実はメンドイ?


こちらは昨年末にいただいた、毎度お馴染み赤坂「山ね家」の品々です♪ 

民間レベルではわたしも韓国人の友だちやお客さんがおりますが(それでこんなブログ書いてるんですから。はは・・)、国と国の話は別であります。

慰安婦連行に関しては、さまざまなところで取り上げられているので今更ですが、こちら池田信夫氏の記事にわかりやすくまとめらえているので、ご存知ない方はお目をお通しください(この人も評価の分かれる人ですが、この記事に関しては簡潔でわかりやすい)。

わたしの実家は昔から朝日新聞を購読していて(今は取ってません)、自分も若い頃はけっこう染まっていたものですが、靖国参拝問題や強制連行、従軍慰安婦問題に関してはいきなり騒がれたという印象がありました。

また「強制連行」という言葉をはじめて知ったのは、実はあの「美味しんぼ」が最初で、日本軍が朝鮮半島の市民を無理やり引きずりだして、軍の車にのせ、家族を離散させるという衝撃的なマンガでした。

「私、強制連行知らなかった。日本人として恥ずかしい」

「韓国では誰でも知っていることです」

ここで問題なのが、今の中韓の火種になっているほとんどが、はじめが日本人自身の手によってシナリオが書かれたいうことですね。

それに追随して、いつまでも矛に納めない中韓も如何なものかですが、補償金を取る手段として便乗するのは理解できないでもありません。関係ない民衆も、反日教育が相まってプロパガンダを信じるのは当然です。

当の日本人である、わたしたちも最近までそう思い込んでいたのですから。

当時、大学生くらいだったわたしも「強制連行」を知らずにびっくり。

長じて、それが実は捏造だったことに2度びっくりした覚えがあります。

俗に「嘘も百ぺんつけば本当になる」とか「歴史は勝者が作る」なんて良います。

中韓は戦争の勝者でも何でもありませんが、 日本が先の大戦で敗戦国だったのはたしかですから、彼らの論理では自分たちが勝者になるのかもしれません。

中国は「鹿を馬だ」と言わず、「鹿を鹿だ」と言った人間を処刑した国ですから、嘘も百ぺんの理屈は当然、政治の戦略として使うでしょうし、それにしたがっていた朝鮮も同じだと思います。

ただ、嘘は100万回言っても、化学変化で本当になることはありません。
嘘は何度言おうと、嘘なのです。

それにしても河野談話で大臣が「慰安婦連行があった」と発言し、謝罪したのですから罪は重い。

米国の朝日新聞、NYタイムズが「歴史を否定する新たな試み」 と非難し、オバマ大統領までが同じような声明を発表してるのですから、もはや看過できません。

あらゆる資料を検証し、国際社会にこの問題の否定につとめるべきでしょう。
安倍さん、頼みますよ(この問題、あんまし積極的じゃなさそうですが) 。

オバマ大統領「慰安婦連行なかった」とは言わせない?” への11件のコメント

  1. オバマにとっては強制連行があってもなくてもどうでもいい話。ただ東アジアが安定していてほしいから舎弟の日本をガマンさせようとしているだけ。さあぼんぼんの胆力が試される時が来ました! っていうか訪問も受けてもらえないみたいですけど大丈夫だろうか。
    いや、橋下総理の誕生を期待している私にしたところで、できれば安倍さんには長くやってもらって景気もよくしてもらいたいんですよ。稀勢の里の綱取りは早急にだけど、政治は別。利害に直接かかわるからね。でもね・・・なんか不安。

  2. こんにちわ。
    世の中通常営業ですね、一先ず平和な幕開けです。

    先ず区議から。
    http://ecotoshi.jp/
    若いです。
    Jun7、頑張んないと。
     
     
    >安倍さん、頼みますよ(この問題、あんまし積極的じゃなさそうですが) 。

    でしょうね、どんな意味でも日本一(?)の親韓男ですから。
    (なんか、植木仁の映画の題名だなあ???)
    それとは別に、アメリカからは中共包囲網の一環なんだから、
    表面上、日韓がギクシャクしてもらっちゃ困るんだよ、
    とこれから訪米して恫喝されるでしょう。

    そこで北朝鮮、正日の葬送行進の霊柩車に付き添って歩いていた老将軍達、
    半分は正恩(派?)に粛清(銃殺)されたというから、不穏ですな。
    アメリカも中共も北を持て余してます。
    そうかといって、ドイツの様に南に引き受ける余裕は無いし。
    火種のままです。

    戦争を望むのは確かに一部の人たちですが、
    回避を声高に叫ぶ人も、これまた一部ですね。
    なんて言いましたか、韓国の地下鉄火事で逃げない現象、と同様ですね。

    そして、アメリカと中共、実はテーブルの下では、まあ、握手してる?
    仲良しじゃないけど、それが大人の付き合い、っていうヤツなんでしょうね???
    ロシアもエネルギー支配の目算が外れて、アタフタ中です。

    こうして地球上は魑魅魍魎が跋扈している世界ですから、
    話せば分かる本当の友軍はどこなのか? 見極めなければ。
    庶民レベルでは国境が無いように錯覚することができても、
    イザ、明日の食糧が得られない、という事態に成れば...。
    南半球では記録更新中の熱波ですから、穀倉地帯は...。

    また、確かに日本列島の地底では、次の悪魔が目覚めていますよ。
    知らずに死ぬか、心構えて生きるか?

    日本よ日本、為らぬものは為らぬ、と目覚めておくれ!
    初(悪)夢でした??? なんちゃって。

  3. 普天間は、以前の自民党案で、年内に決着予定。
    まあね、それしかないっしょ。

  4. あ@花さん、おはようございます!

    >ただ東アジアが安定していてほしいから
    >舎弟の日本をガマンさせようとしているだけ。

    そうそう、お頭さんの米じゃないですが、中共包囲網の一環なんでしょうけど、はた迷惑な話です。

    橋下総理の誕生はきせの横綱と違って、そんなに急ぐ話じゃありませんが、景気対策は待ったなし。ここは何としてでも乗り切ってもらわないといけません。
    ただ、中韓べったりだった民主党政権に比べると、安心感はありますね。

    麻生さんなんか、だいぶマスコミにやられたせいか、扱いも安定感がありますね。大丈夫ではないでしょうか。

  5. お頭さん、おはようございます!

    安倍さんはインドネシアやベトナムなど、中韓以外のアジアを回ってますね。これはけっこうな話です。

    >話せば分かる本当の友軍はどこなのか? 見極めなければ。

    基本的にはどの国もいざとなればというところでしょうが、反日教育が浸透している中韓はあり得ませんね。
    この両国にどっぷり漬かっている、獅子身中の輩が一番の問題です。

    友軍の前にそこだと思いますが、やはり中国がいちばん嫌がるインドとの友好が肝心ですね。インドは無謀と呼ばれているあのインパール作戦を、インド独立のきっかけとなったとして教科書にも載せて讃えている国であります(イギリス軍への攻撃作戦として)。
    インド独立も日本のおかげと言ってくれる彼の国と手を結ばない手はありません。

    民主党時代、小宮山とかいう厚生労働省大臣が過度な薬物規制をしたため、インドのエビ養殖業者から大勢の自殺者を出しました。
    日本ではニュースになりませんでしたが、インド国内では大問題になったそうです。

    そんなわけで、インドも安倍政権の誕生を心から歓迎しているようです。
    ケンカも付き合いのうちですが、本当の意味での友好をしてもらいたいものです。

  6. >若いです。
    >Jun7、頑張んないと。

    なんだ横尾くんか。
    この人、行動力は素晴らしいけど、意見が借り物なのがイマイチだなあ。
    もっと勉強しないとダメだと思います。

    叱咤激励してあげてください。

  7. おはようございます。

    >叱咤激励してあげてください。

    全文に御意。

  8. アペッチ政府には、兎にも角にも、やってもらわないと。
    少々の悪なら、許すわい。
    貶されようが、褒められようが、国家、国民の為にヤッ勅令!、ん?

  9. お頭さん、こんにちは!

    >全文に御意。

    でしょ。朝日がホメるのもわかります。

    >少々の悪なら、許すわい。

    御意です。
    でも安倍さんのクビを狙ってる連中は、少々の悪をゆる三蔵法師でしょうなあ・・・なんて、ウフッ♪ 

  10. 2007年、当時の安倍自身が「広義の強制性」について認めてるわけですから、何をかいわんや。
    いまだに日本軍が直接命令を下したわけではないのだから責任はないなどというトンデモに触れると頭がくらくらしてきますな~。
    第二次安倍内閣においても、そんな戯言をアメリカ相手に行うようで、自滅するのは勝手ですが、それで被害を被るのは日本人なんだよねorz
    あ、それと「慰安婦」を語るときにノビーを情報ソースとして持ち出すのは相当イタイですよ()

  11. やれやれさん、おはようございます!

    ところどころ意味不明な米で恐縮ですが、問題は慰安婦が強制的に連行されてきたかどうかということであります。

    例をあげれば有名な吉田清治による、済州島による奴隷狩り証言は、現地の人によっても捏造だったことが証明されているわけで、ほかにもテレビ出演している元慰安婦の年齢が合わないだの、出演するたびに名前が違うなど、枚挙にいとまないわけです。

    ただ、河野談話のように大臣が認めてしまったことは事実であり、政治的には「あった」ことになってしまうことは仕方ないでしょう。

    で、やれやれさん。
    あなたは慰安婦連行が実際にあったと思ってるわけですか?

    自滅だの、イタイですとか、あたかもご自分の意見が正しいようにおっしゃっていますが、そのあたりを伺いたいものですな。

    あ、それから私は本名でブログを立ち上げていますので、このようなご意見を書き込む場合は、ご自分がどなたであるかハッキリ記していただきたいものです。
    でないとただの落書きにすぎません。

    読む方にも信憑性が伝わりませんので、ご自分がどなたかを書く書かないはご自由ですが、その点をご理解くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>