美輪明宏、茂木大臣に原発批判

展覧会に出した絵のモデルになった風景、岐阜県恵那市稲村の「日本一の田園風景」です。

こちら12月28日に放送されたテレ朝のワイドスクランブルです。
15分ほどですので、お時間のある方はご覧くださいませ。

いや〜、さすがは朝日ですね。頭がクラクラしてきますわ。

茂木経産相は「2030年代に原発稼働ゼロを目指す」という民主党の方針の、見直しを明言しています。
そして原発の再稼動に関しては「専門家の科学者の判断によって最終決定をする」ということも明言しました。

再稼動の是非を問うは別にして、この 「科学者の判断」によって決定を下すというのは、民主時代にはまったく言及されなかったことで、政府の原発対応の委員会に専門家がひとりもいなかったというのは有名な話です。

この点だけを見ても民主党政権というのが、現実的な対応よりも、その場の雰囲気で政治的決定をしてきたことがわかると思いますが、この番組では「原発=悪」ということが前提で話が進められています。

もちろん全国にある原発が、自民党時代に建てられたものであることは間違いありませんが、民主党時代に起った福島原発の事故まで「あなたたちの責任でしょう」「謝ってください」という、この岡田というデスクの思考回路は如何なものでしょうか。

もちろん、どちらにも責めはあるものの、民主を責めず自民のみに責任があると主張するのは、柿泥棒を責めず柵を壊した者を責めるようなものではないでしょうか。

いやしくも一国の大臣が謝罪をするというのは、非を認めることになりますから、保証問題にまで発展します。
それを公共の電波で「謝まれ」というのは・・・なんか、ヤクザの手口みたいですな。

さらにすごかったのはコメンテーターの美輪明宏さんです。

「美輪明宏さんがすごかった。茂木経産相相手に「原発は自民党が造ったんでしょ。それをみんな民主党のせいにして」 。 「作った」と「事故を起こした」の違いの分からない人?  

インパクトつよいな。「全部私たちが悪うございましたと、ひとこと言えばいいんですよ」って。美輪明宏さん。この点は100%あなたが間違ってます。 福島の原発事故にに人災とか責任とかを求めるのであれば、あなたが庇っている、民主党にこそ第一義的な責任と謝罪の義務があります。

【今までの自民党政権の原発政策を国民に謝罪しろ」だって。左翼文化人が民意を代表してるような自民党原発批判。この衆院選で有権者は反原発ではない自民党を選んだんだよ。

安倍さんをリーダーに自民党政権になってから、案の定、メディアのバッシングがすごいようですが、この日の茂木さんは合格ラインですね。

俗に言うフルボッコ状態でしたが、よくガマンして整然と答えたと思います。
それにしてもメディアはいやしくも大臣相手に失礼です。

三輪さんもオーラの泉の頃はツヤツヤしてましたが、なんか宮崎アニメに出てくる物の怪そのものになりましたな。
ネットを見ると美輪さんに賛同してる人もけっこういましたが、おそらくは反原発原理主義の方たちでしょう。

見ていて愉快な映像ではありませんが、メディアの発言力がますます下がる予感のする一幕でした。テレビや新聞も早期退職者をでも促したのでしょうか、人材の枯渇を感じさせる(前からこんなもの?)番組でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>