京都美山と岐阜岩村


こちらは京都美山の茅葺の里。雪がないとこんな感じですが・・・

クリスマスの25日から昨日まで京都美山と岐阜岩村に出張しました。すでに決まっている仕事の取材と、これから決める仕事の営業を兼ねての出張です。

どちらも自然の美しい、そして水の美味しい地域。
うがいに使う水を口に含んでも、思わず飲んでしまいたくなる(飲みませんが) 土地柄ですが、どこの地域でも問題になっているように、過疎と高齢化が何よりの課題です。

まあ、私がその問題を解決しに行くわけでは、もちろんなく、地域おこしのビジュアル面でできることをその地に行って考えてくれという、アニメ企画会社の提案で出かけたわけでした。

でも、わたし。そっち方面はド素人ですけどね(もちろんメインはイラスト&ストーリー制作、アニメ原画制作です)。

↓ 雪がふると一晩でこうなります♫

それにしても日本は広い。

東京に住んでいると、ここが日本だとついつい思い込んでしまいますが、それは大きな間違いだということがよくわかります。

美味しい水、うまい空気、美しい自然。そして歴史的建造物。
どちらの地域もそれが揃っているのですが、それだけで人を呼べる時代でもありません。それにどの地域も高齢化がすすみ、その地域だけで何か興すというのは大変です。

興味深いことに窓口になってくれた方は、美山も岩村のどちらもよそから移り住んだ人と、一旦ほかの土地に長く住んでから戻ってきた人でした。

いわば「よそ者」と「外様」ですね。
純粋な地元の人でないところがミソであります。

グリーンランドにあるイルリサットとかいう町は、最初に観光業者から「オーロラを「観光の目玉に」と言われた時、地元の人は「何であんなどこにでもあるようなものが」と理解できなかったそうです。

地元の人って、土地にあるものが当たり前だと思っているので、何に価値があるのかわからないことが多いんですな。

まあ、今回は短期間滞在の駆け足の旅。
私の仕事は観光アドバイザーではありませんが、ビジュアル担当としては、そのことに関わっていかないといけませんので、できる範囲で考えていきたいと思っています。

これらは過疎地の問題なようですが、わが町赤坂も抱えている問題はまったく同じ。
これから考えて行動していきたいと思っています。

京都美山と岐阜岩村” への4件のコメント

  1. お帰りヤス。

    >いわば「よそ者」と「外様」ですね。
    >わが町赤坂も抱えている問題はまったく同じ。

    全くそのとおりのチチンプイプイです???
    これに『ばか者』が加わって、村を街を活性化していただきたいもんですなあ。
    活性化を成し遂げた地域には、必ず『ばか者』が居る、居たようです。

    居ないかなあ、ばか者。

  2. よく、アートで街興ししているところとかありますが、あれは凄く魅力的です。

    日本のどの地方にも、東京者から見ると、魅力あふれるものが沢山ありますね。

    その現にある素晴らしいものに、スポットを当てる意味でも、アートはいいなって思います。

    日本の魅力再発見。

    多くの日本人が、改めてこの日本の素晴らしさに気がついてほしいです。

  3. お頭さん、おはようございます!

    >活性化を成し遂げた地域には、必ず『ばか者』が居る、居たようです。

    誰やねん、そのばか者って。
    よーわからへんので、わかるようぐたいてきに名前上げて、教えていただけまへんでしょーか(ふろむニセ関西人)。

  4. わらべさん、おはようございます!

    >アートで街興ししているところとかありますが、あれは凄く魅力的です。

    NY近郊のビーコンという町に住む友人の話では、米国では町にアーチストがやってくるのはすごくめでたいことなんだ、なんて話していましたねえ。

    ただ、そうやってアートの町を作ろうという場所のアートを見ると、失礼ながら今ひとつ魅力に欠けるものが多いのが現実なようです。

    そのあたりは呼ぶ人も地域がしっかり選ばないといけないかな、なんて思ったりもします。難しいところですが、そのあたりはこれから考えていく必要があるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>