アメリカ大統領選はオバマ勝利・・・かな?

「東方の旅立ちに身支度をするカーリーを讃える祝典序曲」

↑ こちら本題の前に12月の展覧会へ出品予定の作品を紹介します。7月マリナ・リナルディの展示で出品した作品ですが、あまりに長いタイトルで、描いた本人も忘れてしまいました。
スペース寿司が飛んでいるのをマリナ・リナルディのスタッフが発見。わたしも描いていたのを忘れていました。作った本人って、描いたそばから忘れることが多いんですね。吐き出すとスッキリするからかな〜。

 

さて、いつの間に投票日というアメリカ大統領選ですが、今のところ昨年末に占星術師のnicoさんが見立てた通りの大接戦になっているようで、これでオバマさんが勝てば大当たりということになります。

さすが2011年の3月に土地が動くと宣言した占星術師。地価ではなく、本物の地面が動いて沈み込んだわけですが、今回も当たってくれるかな?

まあ、占星術は星回りを見るのに意味があるので、当たる当たらないは、それこそ時の運なのですが、オバマ候補とロムニー候補・・・どっちが日本に有利なんでしょうね。

そもそも米国の民主党は、あのビル・クリントン元大統領の「ガイアツ」を思い出してもわかるように、日本に厳しく中国と親しい傾向があります。

ただ、オバマさんのスタンスはどうなんでしょう。
中国はもはやアメリカにとって仮想敵国なので、太平洋に面して地形的に中国のフタになっている日本の存在は、国力が下降線をたどっているとはいえ、重要なものに違いありません。
久々のアンチ痛風野菜カレー。寒くなったので根菜を多めに入れるようにしています。

基本的には共和党の方が日本よりとは言われてますが、政治の世界というのはそんな単純でもありませんしねえ。

オバマ、ロムニー、どちらになっても日本にとってメリットデメリットは大きな差がなさそうですが、ご意見などいただければ幸いです。

あまり関係ないようですが、沖縄のレイプ事件で外出禁止令が出たというのは、前例のない厳しい対処だそうで、それにはこの大統領選で、どちらに軍配が上がるかわからないので、それまでは大人しくしてようということみたいです。

それにしても、どんな綱紀粛正をしても必ず起る米兵の不祥事。
けしからんと思っていましたが、中国が仕掛けたワナという説もあるそうで、このあたりは米中の綱引きという感じがしないでもありません。

それにしても、ハリケーン・サンディで評価を上げたオバマさんに天の采配がありそうな気もいたします。
災害は指導者の株を上げるひとつの機会でもありますが、先の震災で右往左往していたわが国の指導者はいったい何なんだと思いますが、如何なものでしょう。

 

↓ こちら毎度お馴染みのラタトゥイユですが、今回はひよこ豆入り。もちろん出来合いのパック入りです。
ひよこ豆は色々な呼び方があり、インド料理ではチャナ豆。ヨーロッパではエジプト豆。スペイン語圏ではガルバンゾーと呼ばれています。
ガルバンゾーを食べて、ガンバルゾー(頑張るぞー)・・・なんて、ウフッ♪

アメリカ大統領選はオバマ勝利・・・かな?” への8件のコメント

  1. 雨がしとしと火曜日、僕はひとりで、...、こんにちわ。

    >そもそも米国の民主党は、あのビル・クリントン元大統領の「ガイアツ」を思い出してもわかるように、日本に厳しく中国と親しい傾向があります。

    違法ではないロビー活動での支那の多額献金の賜物ですね。
    特に旦那より頼りになる現役奥様に...。

    >中国が仕掛けたワナという説もあるそうで、このあたりは米中の綱引きという感じがしないでもありません。

    シチュエーションと被害者(最近帰化?)がそもそも怪しいともありますが、
    なにしろハニートラップを当たり前に仕掛けてくる、(一応?)国ですから、
    兎に角、これで日米間に楔(くさび)を打ち込み、
    尖閣で攪乱して民主党(米国)と米軍部の出方を静観中です。
    ロビーマネーと外出禁止令(士気低下)がお見事...。

    そういった数多のピンきりインフォメーションをつぶさに検証し、
    インテリジェンスに昇格させてトップに上げる組織が必要ですが、
    戦後からこっち、日本には在りませんね。
    戦前は官・民(三○物産他)一体でやってましたが...。
    尤も、その有意な情報を正しく把握して即座に対策を打てるトップ、
    というものがないと、結果は同じですが。
    ミッドウェイが、いやいやハワイ以前からか...。
    (昭和16年夏に敗戦してるんですよ、現副都知事の著作から。)

    >先の震災で右往左往していたわが国の指導者はいったい何なんだと思いますが、

    アッシの目と耳と80円のペットボトル茶(安いロビーマネー???)
    で仕入れた最底辺労働者からの情報では、
    放射線の被害者が結構出ているようです。
    (直ちに云々、は確かにぃ、でしたがね。)
    で、こないだ、NHKクローズアップ現代で、
    フクイチの作業員が次々と辞めていく、給料が安い、下げてる!、
    ってのが最大の原因、そりゃそうだろう、ってこってすが、
    この番組の肝は、
    だから電気料金値上げやむなし、という天邪鬼も可能です?
    情報の解釈って、こんなもんです???

    「天下り」のトンデモ教員の受け皿大学の増設を阻止する戦略は、
    現文科大臣気まぐれ当たりで正解ですが、
    戦術が如何にも稚拙、親父はそこが巧みだったのにね。
    でもさ、原発廃炉に向けて、放射線学科の増設強化は必要なのに、
    味噌もク○もごった煮かい? (スイマセン)
    敵性言語は罷(まか)りならん!、っつうセンスかい?
    ちゃんと廃炉できれば、技術輸出、一国で独占できるのに。
    転んでもただで起きるな。

    日米中、地球上に人物が居ません、人類の危機ですね。

  2. >日米中、地球上に人物が居ません、人類の危機ですね。

    遺憾遺憾、直ぐお隣を忘れた、「日米中韓」ですよ、
    メンゴメンゴ????
    月山君、竹島上陸で逮捕後の減刑を企んだけど、
    無駄な努力だったね、らしいね。
    ホントは大の親日なのに、日本への亡命もできなくなったね。

  3. お頭さん、おはようございます!

    相変わらずどこからレスしてわからない米、ありがとうございます(笑)。

    >違法ではないロビー活動での支那の多額献金の賜物ですね。

    ここが民主党政権で一番気になるところです。
    米国本国を除けば、日本をはじめ世界的にはオバマ再選を希望してる傾向があるとのことですが、実際にはどちらが日本の国益にかなうでしょうか。

    概ね共和党の大統領の方が相性が良いし、仮に安倍さんに時期政権が移った場合はロムニー氏の方がパートナーとしては良いような気もします。
    このあたりはお頭さんのご意見を伺いたいですね。
    (意見を聞く頃には体勢が判明しそうですが)。

    クリントン元大統領と中国の袖の下はよく聞く話ですが、奥さんとなるとどうなんでしょう。
    ヒラリー・クリントン氏の発言を聞く限りでは、夫と中国の関係とはまた微妙に距離がありますね。どちらにしても中国の国力がビル・クリントンの時代とは比較になりませんので、同じには語れないでしょうが。

    >シチュエーションと被害者(最近帰化?)がそもそも怪しいとも

    チャンネル桜からの情報、わたしも見ました。
    ブログ本文では申しませんが、ハニートラップでギルティです。
    (主語なし。お頭さんの米がわかりにくい理由がよーわかります)。

    >戦術が如何にも稚拙、親父はそこが巧みだったのにね。

    生徒数が減る中の大学増設は天下り先の設置ですね。
    だからといって、田中大臣の不認可はお粗末過ぎ。
    ご尊父の角栄元総理はかなり娘に叱責をしたと聞きますが、実の娘だと効果ないんでしょうな。
    喋り方だけは似てますが、叩き上げの父親とは比較になりません。

    そもそもこの人を大臣に据えたこと自体問題で、このようなことは予想できたはずなのに・・・野田総理の任命責任に存じます。

  4. おはようございます。
    寛大なるご解釈、有り難き幸せに存じ上げ奉りまする。

    オバマ、逃げ切り。
    ロムニーは、極論すれば、ダイサクが総理に成るようなもの???
    どうした共和党、人材の枯渇は何処でも。

    日本の国益?、もうどっちでも変わりなし。
    日本は日本のことを最優先して、先ず守らないと。
    アメリカが中共を構ってる間に、日本を立て直し、
    っつても、次の政権はさらに悪化しますから、
    もう引きこもり、立てこもりですねニッポン、当分。

    そう、その間、やっと表立ってきた、資源(エナジー)大国ニッポンを
    実現に向けて着手しないとなあ、科学者、学者の皆様。

    現実に戻って、ここ赤坂、先月中頃から飲食店は軒並み業績悪化。
    年を越せない店も少なくないかも知れません。
    以前、あと2年、と申し上げましたが、外れるように祈って下さい。
    アセナは、大丈夫と思いますが。

  5. お頭さん、おはようございます!

    オバマさん再選、中国は習近平でほぼ決まり。
    では、わが国はというところですが、決まりませんね〜。

    先日、野田さんが胡錦濤氏に無視されたって記事がありましたが、もう辞める人と交渉する馬鹿はなし。
    胡錦濤氏だってあと少しの任期ですから、それは同じことで、まあニュースにする価値もないというか・・・。

    >現実に戻って、ここ赤坂、先月中頃から飲食店は軒並み業績悪化。

    こっちの方が問題です。
    個人商店がどれだけ生き残っていけるか。

    焼き牛丼は食べますが、あんまり増えてほしくないと思うこのごろです。

  6. おはようございます。

    ええっと、
    >胡錦濤
    ではなく、温家宝だとおもいます、つい最近では。
    どっちも先が見えてますから、社交辞令も必要ないですかね。
    それにしても温家宝、海外蓄財が2000億円とはねえ。
    所謂(いわゆる)裏金ではなく、権力による役得から作った財産ですね。
    にしても、自国に置かない、ということは、自国を信用していないんですな。
    アメリカ、ヨーロッパのほうが信用できる、っツウことですね。
    何なの、中共って? 共産主義、ってなんなんでしょうか?
    日本ではたった5億円で首相の座を奪われた方がお出でですが...。

    習近平、上海閥で江沢民の手下なのに、胡錦濤の紐付きらしいですな。
    上海は北京の軍門に下ったのか? もう内戦していただきたい!?

    米中ともに変化してるのに、日本は、退化してるのみ。
    大国に挟まれて、日本と半島は潰れちゃうのかなあ?

    潰れるというと、赤坂の個人商店、頑張れよ!!!

  7. こんばんわ。
    トピックスです。
    NYC39th以南の停電も何とか回復したらしく、
    大統領選挙での接戦、蓋を開けたらオバマ圧勝!?、は、
    メディア(TV)の視聴率獲得の情報操作だったんじゃないか?、
    即ちスポンサーの意向を汲んでいるのさ、
    という便りです。
    日本よりは硬派なジャーナリズムが在りそうなんですが、
    アメリカもまた商業の国ということですね?
    日本は更に情報操作が、激しい! ということですな。

  8. お頭さん、おはようございます!

    >それにしても温家宝、海外蓄財が2000億円とはねえ。

    あ、温家宝でした、失礼いたしました。
    蓄財はみんなしてるそうですが・・・

    >アメリカ、ヨーロッパのほうが信用できる、っツウことですね。

    薄熙来みたいに失脚したらおしまいですならね〜。

    >メディア(TV)の視聴率獲得の情報操作だったんじゃないか?、

    なるほど。
    たまたまその日、丸の内で勉強会があって、
    CNNの大統領選の画像を流してたんですけど、たしかに面白いんですわ。

    日本の選挙みたいにすぐ結果がわかるシステムじゃないのも一因してるんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>