痛風その後〜経過良好も

ホウレンソウのゴマ和えとラタトゥイユ。普段はこーゆーものを食べてます。

今月の半ばに健康診断があって、おおむね数値は良好。

尿酸値は最大時の9.7から6.7まで下がりました。ただ、一度痛風を発症すると、体内に血小板みたなものができて、上り過ぎても下がり過ぎても発症するんだそうです。
先日のBBQのあとではその日ではなく、お酒を抜いた翌日に右足親指がピリピリして警戒でした。

それにしても人間というのはだらしないもんで、痛風が出てない時はけっこう飲みを重ねてるくせに、いざ前兆らしきものが出るとドキドキする。

だって痛いんだもん、しょーがないです。
これって薬飲まなかったら、発症してるんだろうな、なんて思ってりします。

痛いというのもさることながら、一旦発症すると歩行はできません。したがって大きい絵を描くことなどかなわなくなる。

靴を履かなくても良い商売ではありますが、その点、仕事ができなくなるデメリットもいっぱい。

一病息災で痛風後はかえって体調も良いのですが、発症がこわいというのも困ったものではありますねえ。

↓ こちらはピーマンとレンコンのつくね詰めです。プレッセ・ミッドタウン店は夜になるとひき肉が半額になるので、いつもそれを購入。

胸肉2、もも肉1の割合で卵1コと岩塩、ゆず胡椒で、粘り気が出るまでまぜまぜして野菜に詰めます。
フライパンで焼いたら出来あがり♪

痛風その後〜経過良好も” への8件のコメント

  1. うーむ、六本木プレッセ、でっせ、ってか。(ひつこいなぁ)

    未病、に努めましょう!!!
    でも、またぞろ麻婆豆腐とトルコ料理は行きましょう、って...。
    御身御大切に。

  2. おはようございます。またこんな時間におなかが鳴る写真を見てしまった。。。。
    ランチは何をいただこうかな~。

    発症すると歩けないんですか?遠出するわけでもなく部屋での歩行も困難なぐらいの痛みとあらば、それは恐ろしいですね。

    健康第一です。お互い、、、、気を付けましょう。

  3. 今のところ私は再発を阻止できております。
    そろそろ油断しそうなところにタイムリーな記事でした A^^;

    一病息災を地で行ってますよ。
    2リットル水筒が欠かせない毎日ですし、お酒も公的にしか飲んでません。

  4. お頭さん、おはようございます!

    >うーむ、六本木プレッセ、でっせ、ってか。(ひつこいなぁ)

    おお、無精してFBの文章を直さずにいましたが、そのままコピペしたのバレちゃいましたな。
    修正いたしましたので、ご角煮んくださいませ。

  5. じゅん×じゅんさん、おはようございます!

    >発症すると歩けないんですか?

    歩けないどころかパンツもはけません。
    風が吹いても痛いことはありませんが、体を動かすだけで痛いですから一緒ですな。

    女性はなりにくいし、じゅん×じゅんさんの食生活を聞く限り、まず心配ないと思います。
    それより目の腫れた稀勢の里の心配でもしてくださいませ。

    九州場所、どうなりますか。

  6. おお、甚之介アニキ。おはようございます!

    >そろそろ油断しそうなところにタイムリーな記事でした A^^;

    体質にもよるでしょうが、甚之介アニキの場合はよほどでないと再発はないかと思いますが、どーなのかな。

    痛風は発症のメカニズムがよくわかってないそうで、医者も「何食ったらアカン」とは言ってないので、ビールもウニも気にせず食べてます。
    ただ、アルコールは全般に良くないみたいですね・・って、けっこう飲んでますが。

    酒だけに、飲み過ぎによる発症はサケられない・・・なんて、シャレにならんけどウフッ♪ 

  7. おはようございます。

    >ご角煮んくださいませ。

    ええっ、確かに美味ツウ風のマスオさんでは有られますが、
    ここは貴殿健康のために、
    角煮は差し上げずにアッシが食べます!!???

  8. お頭さん、おはようございます!

    >角煮は差し上げずにアッシが食べます!!???

    ご配慮はお気持ちだけ謹んでいただきます。
    普段は葉っぱと芋ばかりですので、この時ばかりは角煮を・・。

    じゃない、単なる角煮んじゃないですか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>