おさかな祭り、TO BE CONTINUED !

おさかな祭り、けっこう見てる人がいるらしく、昨日は友だちから「見てるよ」と声をかけられました。

で、その友だち曰く。

「はじめは子供が描いてると思ったら、大人が描いてるのね」

いえいえ、そうじゃありません。
子供の方が大人のみなさまより上手なんですわ。

で、今日のトップバッターはこちら。

ワイン娘さんのパンダ魚

うーん。

ワイン娘さん、弾けてますね〜♪
素晴らしい!
しかも肉球付きとはけっこう芸が細かいです。

次回はアナログで絵の具やクレヨンを使って描いてみましょう。
期待いたします!

で、セカンドバッターはこの方。

モコさんのきんき

きんきは煮付けにすると最高。

言いたくないけど、かわいいですね。
ご本人は小生意気ですが(上から目線)。

日本海のおさかなだと思ってましたが、オホーツクで捕れる深海魚だそうです。
きんきの赤が大変よく表現されてますね。
とっても美味しそうですが、残念なことに実際のきんきの形とはだいぶ違います。

そういうと「心のままに描いてる」と反論されそうなので、まあいいかな。
たしかにおさかな祭りは絵画教室ではないので、傍若無人に描くことをオススメします。

次回作に期待ですね。

松崎先生のたい焼き

松崎先生、なかなか器用な方ですね。

というか多分に多重人格的な要素を持った方ではないかと。

モコさんのように性格が丸出しになってる絵とは対照的で、なかなか本人のキャラがつかめないところ。

ご子息ともども、次回はアナログ絵にも挑戦してほしいところです。

 

あ@花さんのピラニア。着色は例によってわたくしがいたしました。

で、ラストバッターはこの方。

〆切が近いというのに、次々に大量のおさかなを送ってくるのですが、質が少しも上がらず、箸にも棒にもかからないおさかなばかり。

一昨日のかくりうオクトパスは、少しは添削してあげようという気になりましたが、ここしばらくはそういう気にもならない駄作ぞろいだったので、中ではまだマシなピラニアくんに色をつけました。

もう送らなくて良いと再三申し上げているのに困ったものです。

おさかな祭り、おさかなが集まり次第また開催します。

奮ってご応募を!

 

こちらは渋く、拙著「ぶらり鎌倉スケッチ散歩」。
ホームページ、久々のUPですので、どうぞお越しのほどを! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>