東電値上げはこんなところにも?

昨日からのおさかな祭り、相変わらず盛り上がってます!

ワインさんのおさかな。平和でおだやかなおさかなです♪

ただし、今日はおさかなは画像のUPのみ。

本日は昨日来た新情報についてUPしますが、まずお頭さんから来たこのコメントをご覧くださいませ(一部改編)。

アッシはクレーマーではないのですが、
今回の電気料金値上げにまで嘴を挟むこととなりました。

東電は値上げ容認しない人達へは、電気を止めないことにしたけれど、最終的には反値上げ全員に対して法廷闘争に持ち込むそうです(とは明言絶対しませんけど)。

庶民は泣き寝入りしかないようで、特にビル住まいビル勤務の皆さんは、反対は難しいでしょうね。
4月1日から既に17%の値上げ電気料金ですよ、
4月1日からの分は日割り料金です。
もう直ぐ請求書届きますよ。
そして、いわゆる5月分電気料金は、まんま値上げ料金です。

 

うめポップさんのえんじぇるふぃっしゅ

一部の企業だけかと思っていたこの値上げ、巷の貸しビルにも適用されてるみたいですね。

わたしの住んでるマンションは部屋ごとに請求は行くので、適用されないようですが、ビルによっては一般家庭もこの17%が当てられてしまうってわけ?

思わずびっくり! この話題にお怒り(?)の松崎先生のJAWS。
また、こんなとんでもないものを・・・。 

 

事故の際、東電の現場は専門家も評価するほど体を張ってましたし、すべて東電が悪いと言うつもりはありませんが、値上げの仕方はちょっとねえ。

原発が止まっている以上、稼動コストがかかるのはわかるけど、何か問題を起こしたら、お金持ちの親にお金で解決してもらう子供に似ていて・・・日本のエネルギーが担われてる会社としては、如何なものでしょうね。

 

 いっちゃんのたっちうお

タチウオじゃなくって、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる人魚の子供みたいです。
サザエ鬼に刺身で売られそうになる人魚の子供。どなたか覚えてるかな? 

ただ、それじゃ東電もどうやってお金を捻出するかと言われれば、やはり原発稼動しか方法はないのかもしれません。

一番下に、吉本隆明氏の書いた意外な記事を貼りました。

「反原発」で猿になる! です。
よければ一読のほど。やはり原発を再開しないと値上げは避けられないのかな。

さて、明日明後日はブログをお休みいたしますが、「おさかな祭り」はまだまだ続きます!みなさま奮ってご応募のほどを!


東電値上げはこんなところにも?” への2件のコメント

  1. マスオさん、わちにんこ。
    アチャール君じゃなくても、引用、あちゃー (^_^;)、です。

    >ビルによっては一般家庭もこの17%が当てられてしまうってわけ?

    さて、アッシは薄職なので、
    マンション、アパートの配電システム、料金体系は分からんのですが、
    巷で囁かれている様に、最終的には全家庭が(17%の)値上げに成りましょう。
    一戸建ても免れられません、「皆様には平等にいたします」って、
    分かったような分からんような、ご説明でありました。

    ひとつ、17%は薄めての値上げ率です。
    実は、電気料金「単価」は、(約)20%の値上げです。
    然し、基本料金は据え置きです。
    なので、トータルな電気料金としては、アッシレベルでは17%です。
    お分かり難いかも知れませんが、詳しくはTEPCOへ。
    0120-995-006 最終的には美女オペレーターはお答えいたしません。
    担当係のオッサンから後刻、後日に折り返し電話が入るでしょう。

  2. お頭さん、おはようございます!
    勝手な引用&金土日と出かけてまして、レスが遅れて失礼いたしました。

    17%の値上げ・・・けっこうな上昇率ダナ。

    民間のメーカーなら許されないことですが、前回UPした吉本隆明氏の記事ではありませんが、石器時代に戻れないのですから、電気を止められてはたまりません。原発を使えない以上は、いずれかの段階で値上げもやむなしでしょう。

    でも値上げの仕方に知恵がないし、姑息ですね。
    支払わないという会社が多いのもよくわかります。

    ただ、なるべくバレないように値上げするのには、東電なりに世論を気にしたのかもしれません。

    でも、ホルムズ海峡が通れなくなった時の電力確保はどうすんのかね。
    その時は値上げで済む話ではありません。
    原発稼働の準備だけでもする必要があるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>