物価を上げてがんばろう

民主党33人が集団辞表

昨日のテレビタックルでも引退する三宅さんが言ってましたけど、反対するからすぐ離党というのも 策のない話ですな。
まだ次の仕事が決まらないうちに会社を辞めるみたいで(私もそうでしたが)、政治家としては如何なものかと思います。

消費税が10%ということは、この陳麻婆豆腐の1000円ランチセットが、1100円になるということですから(ホントは5%の税込みで1000円)、けっこうな値上がり感ですね(これが辛いけど旨いんだ♪)。

ただ、200兆円とも言われている国の借金。
国民ひとりあたま赤ん坊も入れて700万近いそうで、試算すると消費税10%ではまったく足りず、ヨーロッパ並みに20%は取らないといけないそうです。

うーん。
増えるのは国の借金と地震ばかりで、困っちゃいますな。

消費税反対と言っても(わたしも本音は反対・・というよりイヤですね)、これは有無を言ってる場合じゃないというところでしょうか。

以下はわたしの意見でなく、経営者をしてる友人の意見ですが、借金を減らす方法は唯一インフレだそうです。つまり単純計算すると、物価が上昇してモノの値段が倍になれば、借金の中身は半分になるということですね。
(物価が100倍になれば、200兆の価値も2兆。返せそうではありますが・・・)。

そのかわり、消費せず貯め込んでいる貯金の価値も半分になりますから、高齢者の貯金も1000万預けていれば、価値は500万になってしまいます。
まあ、その彼に言わせるとお金を持っていて使わない高齢者から税金を取れる、一番合法的なやり方だとか。

ただ、からなず投票所に行く高齢者の方に、政治家はハッキリ言えないでしょうね。ぜったい『姥捨山政策』と呼ばれます。
こうした高齢者のサポートも必要なので、バランスが難しいところです。

 これは先日、日本マクドナルドの原田社長がおっしゃってましたが、やっぱり安売りはいけません。世の中、お金がすべてじゃありませんが、世の中がデフレになると心も貧しくなりますもの。

もちろん、心の貧しさだけではありません。
ちょっと、下のイラストをご覧くださいませ。

こちらは港区の七戸じゅん区議が、5月下旬に上梓予定の本にわたくしがイラストを描いたもの。
お若い方で、インフレとデフレの違いをご存知ない方は、どーぞご覧あれ。

物価が下がって良いという主婦の方もいらっしゃいますが、それは目の前だけの話で、実際はデフレという大釜によって、茹で蛙にされるようなものであります。

ただ、インフレもナチスが台頭した大戦前のドイツみたいに、5億マルク札が出るようですとエラいことなんで、その塩梅は難しいところです。

わたしが子供の時分は物価が上がるのが当然の時代。

インフレになれば貯金の価値が下がり、高齢者の方は厳しくなりますが、日本を支えていく若い方のためにもモノの値段が上がって、収入も上がれば良いなと思うこのごろです(そして高齢者の仕事ですね!)

ただ、消費税の値上げというのは、デフレ傾向にシフトする心理が働きますから、そのあたりは警戒したいところ。
半分以上、受け売りですが経済に明るい方のご意見は如何でしょう?

 

インドの商売の神さまガネーシャさま
縁起物の部屋、ご開帳です!

物価を上げてがんばろう” への4件のコメント

  1. マスオ画伯、おはようございます。
    プロフの写真見ました。とってもハンサムでいられるようですね。

    わたしは、新橋で毎日の昼飯について身を焦がしているのですが、この頃選ぶのは中華系で昨日は海鮮タンメン+ミニ・チャーハン+デザート=800円でした。ワンコインの中華丼もあるのですが、うまく量を調整しているようで腹が満たされません。

    話が古くなりますが、ピザ屋さんのお写真の中で食器ですか?
    いいブルーしてますよねぇ~わたし感情的に好きです。昔、飯倉片町にニコラスというピザ屋がありました。(今もありますがビルの中)看板覚えてますか? 見ただけで「うまそう!」と感じさせるデザインでした。今じゃ、見慣れた風景ですが、当時は強烈!でした。

  2. 正ちゃん帽さん、おはようございます!

    >プロフの写真見ました。とってもハンサムでいられるようですね。

    うははは!
    いちばん良く撮れてて遠巻きなものを選びました♪

    >ワンコインの中華丼もあるのですが、
    >うまく量を調整しているようで腹が満たされません。

    大手チェーンで食材を大量買い付けしてるとこでない個人事業主は、どこか材料を量か質の面で削るしかありません。
    普通のお店は利益が出るのが材料費の3倍が相場と言いますから、ランチでワンコインだと原材料費が170円弱・・・これはいくらなんでもキビしいでしょ。100g170円の肉を買ったら、それで飛んじゃいますもの。

    >昔、飯倉片町にニコラスというピザ屋がありました。

    ここですね。
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13015114/dtlrvwlst/

    赤坂のマルーモもそうですが、創成期のイタリアンですね。
    日本のピザ発祥の地みたいで、ちょっと惹かれますな。

    とりあえず神谷町のナポリスタカ、行ってみましょう!

  3. 一昨日、鉄人の方の「赤坂 四川飯店」の「陳麻婆豆腐」を食べてきました。一定の味を保つのは大変。味がブレますね~。日本人向けにアレンジされているのは知ってますが、赤坂見附の「陳麻婆豆腐」を知ってしまうとやはり物足りなく感じる。後悔。

  4. naotさん、おはようございます!

    それは陳建一さんの方ですね。
    あそこはたしかに麻婆豆腐では、赤坂見附の「陳麻婆豆腐」に遠く及びませんが、ほかのものはけっこう美味しいです。

    陳建一は大卒の料理人で、おそらく彼より上手な料理人はゴマンといると思いますが(私は相撲と料理人に関しては中卒原理主義)、あの人はプロデュースする能力が抜群ですね。

    人に作らせても美味しくできるレシピを知ってるのでしょう。
    文章を読んでも頭の良い人だとわかります。

    でも、やっぱり麻婆豆腐は赤坂見附の「陳麻婆豆腐」だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>