自宅のシンクが詰まって、さあ大変!〜綱島時代の悪夢がよみがえった1日でした。

先週末、未明に目が覚めてトイレに行って手を洗ったところ、手洗い横のシンクの水が流れずにびっくり!

下水の詰まりには、綱島時代から2度ほどものすごくイヤな思い出があるため、時々パイプスルイーなどを流してはいるのですが、ここ最近はノーマークだったのがいけなかったのですね。

綱島時代の詰まりは、一人暮らしでしばらく放置していたために床が腐ってしまった苦い思い出があって、いやあ困ったなあ。

あ〜、せっかく最近部屋の電気をシーリングにしたり、ベッド下やピアノ下などを掃除してスッキリしたというのに。
何かやると何か出てくるのは、世の常ですが……これにはがっかりです。

不幸中の幸いか、トイレもキッチンのシンクも流れるので、古いマンションならではの下水道そのものの詰まりではなさそうです。

朝の5時半くらいにコンビニでパイプスルーを購入し、2度ほど、パイプスルーと温湯で流したのですが、ゆっくり水は引くものの、それでも流れず。

黒い妙な物体が浮いてきて、なんともイヤな感じです。
やがて目を覚ました妻に話をすると、「昨日詰まったから、そのこと言ったんだけど、寝ていて生返事だったじゃない」と意外に涼しい顔です。

聞けば、広島時代の実家で何度かそんなことがあったそうで、多少でも水が流れていれば、トイレなどに使うラバーカップで流れるだろうし、強力な洗浄剤を使えば大丈夫ということです。

私より腹が据わっているなあ(笑)。

その日は妻が半休で、どこか都内の温泉でも行くかと言ってたのですが、きれいにして帰っても、パイプが詰まっていては気分が悪いということで、赤坂でランチを食べたあとに洗浄剤とトイレに使うラバーカップなるものを百均で購入。

午後は家のパイプスルーに集中!
それでもダメならマンション管理会社に専門業者さんを紹介してもらおうということになりました。

▼こちらはその時食べた、赤坂に新しくできた魚錠のちらし寿司定食です。
わりと呑気なものではありますが、コスパ良しで美味しいなあ♪

帰宅して、まずはパイプスルーを入れて待つこと1時間。
温湯を流しましたが、詰まりは解消せず。

でも、ボコッボコッと泡の出る音が聞こえます。

ここぞとばかり水をもう一度溜め、トイレ用のラバーカップで数回ほどガボッ、ガボッと引っ張ると、あ〜ら不思議!
ガボボボボ〜ッと凄い音がして水が吸い込まれていくではありませんか!

ああ、良かった!

妻の実家でもこういうことがあったそうですが、キッチンのシンクにはトイレ用のラバーカップは無効みたいですが、みたいですが、普通の洗面所の詰まりはこれで大丈夫なんだとか。

そういえば、過去私が下水が詰まった経験は2度ともキッチンでした。これで何とか、新しい令和の元号をきれいな家で迎えられそうです。

こういうことのために妻がいるわけではありませんが、それにしても感謝。
美味しい晩御飯が食べられて良かったです。温泉はまた今度かな。

▼こちらは同じく魚錠の日替わり鯖の塩焼き定食です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>