銀座ヤマガタ・サンダンデロの絵は庄内に里帰りします!

銀座ヤマガタ・サンダンデロが3月から改装工事に入り、それに伴い拙作「山形山水図」が、今度庄内は鶴岡にできるアル・ケッチァーノ・オーベルジュに飾られることになりました。

身近な銀座であり、披露宴の会場にも使ったヤマガタ・サンダンデロから、自分の絵が去るのは寂しいですが、あらたにアル・ケッチァーノ・オーベルジュに移されるとのことで、それは里帰りにもなりましょう。

元は奥田シェフが庄内のスタッフのために、東京にいても庄内を感じるようにと依頼されたものですから、本来の場所に帰るということですね。

オーベルジュも完成したら、泊まりに行くつもりです。

もしかすると庄内にあって本当かもしれません。

ヤマガタ・サンダンデロのリニューアルは令和の世になってからのようで、こちらも一度行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>