日本の猛暑 vs インドの猛暑

昨日までの猛暑に比べると、やや落ち着いた感じの東京ですが、関西から東海、九州はまだまだ猛暑が続くようで、どうぞみなさまお気をつけくださいませ。

今のこの時期、日本はインドやタイより暑いなんて言いますね。
あの地域が一番暑いのは実は4月5月でして、年間通じて30度を超えるようなあの地域では「酷暑期」なんて言い方をするようです。

私が最初にインドに行った1988年は、たまたま4月の暑い中真っ最中。
この年はインドでも猛暑の日々だったようで、それは暑かったのを覚えています。

デリー、バラナシ、ジャイプールは連日40度超え。ジャイプールでは47度という、インドでもしばらくぶりだった猛暑日を記録しました。
列車に乗ると、ドライヤーのような風が吹いてきて余計暑い! 

当時、インドでエアコン付きのホテルは最高級でしたから、当然長い貧乏旅行ではそんなホテルに泊れない。
毎晩、あまりの暑さに何度も起きてはお湯のシャワーを浴びたのを覚えています。

インドで40度を超えると、汗は出なくなります。
正しく言うと、毛穴から水蒸気になって水分が出ていくというワケ。

先日、東京でも40度という記録が出ましたが、インドと違うのは40度でも汗はドバドバ出てくることです。

インドに最初に行ったのは20代でしたから単純に比較はできないけど、今年の日本の猛暑は、インドの酷暑期に比べてもかなり危険という感じです。
先週、エアコンつけずに60号のキャンバス張りをしていたら、クラっときて危ない感じでした。熱中症にはならなかったようですが、気をつけないとね。

インドでも実は、毎年酷暑期にはお年寄りが大勢なくなっているそうで、 インド人だから大丈夫というわけではなさそうです。実はあの人たち、暑いのが大嫌いだしね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>