天王星、海王星、冥王星を公開します!

昨日に引き続き、天王星、海王星、冥王星を公開します。

イギリスの作曲家、ホルストの組曲「惑星」というオーケストラ曲がありますが、あれは天文学ではなく、占星術に基づいて作曲された音楽だそうです。

聞けば確かに、どの曲も占星術師の方から聞いたイメージに合致するのですが、当時は冥王星は発見されておらず、海王星で音楽は終わっています。

上は天王星で、私も知らなかったのですが土星と同じく輪っかがあるのですね。
ひねくれ者でクセ者というキャラクターだそうですが、 ホルストの「惑星」もそんな音楽に仕上がっています。

▼こちらは海王星。

ホルストの「惑星」では終楽章に当たり、ここだけ女性合唱が入ります。自分好きで、自分の世界にひたりきっているというキャラクターだそうですよ(笑)。

冥王星は吝嗇な老人。懐中時計を持っています。
シェイクスピアの「ベニスの商人」、シャイロックを老人にさせて縮ませたイメージと言いましょうか。

次回は太陽と月を公開いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>