「お年ですから無理をなさらずに」は言い方次第

昨日、実家に行ったら母が、出入りしている業者さんだかに
「年なんですから、水分をマメにとって」「お年ですから、無理をなさらずに」みたいなことを、折りに触れて言うので、
「年、年というのは失礼です。親切のつもりでしょうけど、そんなことは小さな親切、大きなお世話」とピシャリと言ったそうです(多少誇張して書きました)。

「お年ですから、無理をなさらずに」というのが悪いわけじゃありません。
柔道の稽古の時など無理されてる年長者がいたら、ホントに危ないので「お年ですから」とは言いませんが、「そろそろ無理なさらない方が」と申し上げます。

何事も時と場合がありますよね。

さて、この人も母とは10歳くらい下なだけで、見た目そう変わりません。
息子の贔屓目で見ると、母の方が若く見えるくらいです。

そういう人に限って(以下略)。

↑ ところで上のガガさまモデルのこの絵、自分で「コスタ・スメラルダの奇跡」というタイトルをつけましたが、今ひとつ馴染みません。

どなたか良い名前を思いついたら、お願いいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>