沖縄とクリミア〜国家と領土

西荻・戎のいわしコロッケです♪

基地問題で騒がしい沖縄ですが、領土問題というのは、そこに住んでいる人たちだけの問題でなく、国全体のことを考えないといけません。

クリミア半島の場合、ロシアの領土だった歴史もあるので、「元々はロシアのもの」と主張できる理由もあるのですが、その前はタタール人と呼ばれるトルコ系の人たちが住んでいた背景があります。

現在クリミアではロシア系の人たちが8割がた移り住んでいると言われますが、これも中国がチベットに大勢の漢民族を移り住まわせていることを見れば、ロシア系の住民が多ければ、ロシアの領土と呼んで良いのかということです。

沖縄の場合も昔は琉球王国という独立国家で、古事記&日本書紀に顕される日本の歴史とは違った歴史背景を持っています。

また大戦中に多くの犠牲者を出し、さらにごく最近まではアメリカの領土でしたから、基地に対する反発があるのも感情的にはやむなしですが、だからといって、基地を完全に排除するというのは、かえって危険きわまりまりない。

中国大陸から見れば、日本列島というのは太平洋のフタであり、何よりジャマな存在です。

広大な領土を有する中国も、太平洋に向かってみれば、自らが領土と主張する台湾も含めて現実的に基地を置ける重要な領土というのはひとつもなく、その中で沖縄が喉から手が出るほど欲しい拠点なのに違いありません。

集団的自衛権には喧しい左翼やマスコミが、中国の軍事費の増強に何も言わないのはどういうわけか。

まったくどちらを向いてモノを言うのか、首をかしげてしまいます。

のらぼう菜の芥子和え

沖縄とクリミア〜国家と領土” への16件のコメント

  1. おはようございます。

    リンク、途切れてますねえ、ヤバい処は消される??

    琉球を取り戻す、という気概なのかも知れませんが、
    それを中共に頼るというのは、違うんじゃないかなあ。

    >中国の軍事費の増強に何も言わないのはどういうわけか。

    これ、取り敢えず外務省が取り扱うべきでしょうが、
    要がヘタレなので期待できません。

    中共は本当に面子が第一で、第二第三が無くて第四が面子です。
    軍拡してますが、内容はヘベレケです。
    最新鋭の戦闘機、とかいっても、ロシアの劣化コピー機ですし、
    空母に至っては浮かぶごみです。

    習近平が独裁者に見えますが、海軍と海警(コーストガード)は掌握してません。
    だから小笠原くんだりまで海軍人が漁民に変装して来てます。
    昔関東軍、今中共軍という構図です。
    暴発して戦争に成っても、遠からず中共軍は自壊します。

    そんなことと関係無く、日本は自立しないと。

  2. お頭さん、おはようございます!

    リンク、見ることができました。
    正気の沙汰ではありませんね。

    それにしても「坂の上の雲」にもある、大筒にフンドシを干しておく軍規の緩さは変わらないようです。
    習近平もあまり頭の良い人物ではないそうですから、掌握していないのも納得です。

    中国の狙う覇権も警戒ですが、個人的には崩壊してアラブみたいになることの方が恐ろしいと思っていますが、お頭さんは如何思うでしょう。

    アジア・インフラ銀行。
    野党ははじまってもいないのに「戦う前に負けてる」と愚かなことを言ってますが、あれもそのうちエラいことになるのでないかと懸念しているところです。

  3. 四千年の歴史(❔)は
    スクラップ&ビルド(❔)ですからねえ、
    今があと何年続くのか❓
    武装難民がボートピープルで、東海じゃない、
    日本海を渡って襲来するのが嫌ですねぇ(-_-;)。
    発砲させて、藻屑にするのでしょうか❓❔
    まあ、半島に誘導かなあ。

    銀行はババ抜きゲーム、ジリジリと、不参加で。

  4. 連投ご容赦。

    能天気な国会議員の中で、島嶼奪還を専守防衛とか言うピンボケは論外。
    先に攻撃できない第9条からして、
    一旦敵に島嶼を占領させてから奪還する、
    ということでしょうけれど、それはお花畑を通り越して、夢遊病です。
    そういう患者は辞職してくださいませませ。

    島嶼防衛イコール本土防衛、即ち専守防衛です。
    一部をご高覧下さいませ。

    http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2014/pc/2014/html/n3112000.html

    日々、日夜、戦っている皆さんに感謝です。

  5. お頭さん、おはようございます!

    九条はケント・ギルバート氏が言うように、アメリカのペナルティですからね。

    それにしても先の大戦後、米国は徹底的に日本のことを調べたそうで、その効果が出過ぎてしまったようです。
    一方で仲の悪い兄弟であるイスラム諸国には、ザツな統治をしたため、現在の紛争状態が起っているようですね。

    わが国の場合、薬が効き過ぎたってとこでしょうか(苦笑)

  6. おはようございます。

    >その効果が出過ぎてしまったようです。

    マッカーサーもちょっと反省したとのことです。
    民族を一つ、抹消するような結果に成りつつあるのかも知れません?
    それはマッカーサーの望む目的ではなかったはずです。

  7. お頭さん、こんにちは!

    未読ですが、マッカーサー回想録でしたっけ?
    民族によっては抹殺されていたかもしれませんね。

    まあ、レベルが下がっているとはいえ、
    わが国民はそこまで行かないと思います。
    引き続きよろしくです!

  8. お頭さん、おはようございます!

    >元自民党のあの知事、自己保身のみのお方です。

    それって沖縄の翁長知事のことでしょうか。
    それにしては、頑迷さが行き過ぎという気がしますが。

    龍柱、予算ストップは当然です。
    安倍政権になって、このあたりはずいぶんマトモになりました。

  9. お頭さん、おはようございます!

    工事はどうなっているでしょう。
    その後の情報ってわかりますか?

  10. おはようございます。

    流石に基地反対派のモノホン沖縄県人(≠プロ県民)の間でも、
    龍柱はおかしい、というのが大半らしく、
    工事は中断中(?)です。
    加えて見積額がなし崩し的に3倍になってて、
    そりゃないだろ、という状況ですね。

    基地反対派の親中派のジモティーオキナワンにとってさえ、
    沖縄のシンボルはあくまでシーサーですしね。

    沖縄が無血革命で新琉球王国を建立し、
    中共と友好関係を結んで後、
    安全保障のために中共軍が駐屯する際、
    何とか湾(?)から上陸し、一路首都(県庁)に向かう道路に、
    この龍柱が建てられようとしているのです。
    言わば凱旋門ということです。

    民意で独立して日本ではなくなったので、
    米軍は居られなくなりグァム島に転進(笑)、
    貧弱中共海軍は太平洋への出口を確立、ということです。

    因みに翁長知事の娘御は中共に嫁いでいるとのことです。
    1億光年譲って、
    だったら中共のどこかの都市の市長にでもしてもらえば
    いいのにぃ。
    楽しい人生が待っている。

  11. お頭さん、おはようございます!

    翁長知事が中共とズブズブというのは、
    ネットで垂れ流し状態ですね。

    それにしても「龍柱」はひどすぎる。
    開いた口がふさがりません。

  12. お頭さん、おはようございます!

    そもそも、こんな話が最初から出てくることが問題ですね。
    翁長知事はあくまで争うようですが、
    鼻白んでいる沖縄県民も多いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>