「台北 國立故宮博物院」展の謎ーなぜ、中国の”とびきり”の秘宝が台湾にあるのか?

「台北 國立故宮博物院」展の謎ー
なぜ、中国の”とびきり”の秘宝が台湾にあるのか?

本日はトカナ掲載のアート記事を転載します。

今回は現在、上野で開催されている「台北 國立故宮博物院」展に合わせた記事ですが、アートそのものの記事ではなく、故宮博物院の歴史的経緯を書いてみました。

拙著「堪能故宮」にも同じようなことを書きましたが、現在の日中関係に合わせて文書も内容も変えています。

実際には馬英九総統が強く抗議した理由は、台湾は中国の一部だという主張に従ったものなのですが、その点、掲載記事には書いてありません。

その点はご了承のほどを。

 

↓ 過去のトカナ掲載はこちらからどうぞ!

ヒトラーの嘘と絵画ー彼はなぜ芸術家になれなかったのか?

ドビュッシーやディズニーも影響された葛飾北斎!!

名画「富嶽三十六景」ができるまで

エッ、日本に鎖国はなかった!?
浮世絵で読み解く江戸時代~66年ぶりに公開、歌麿「深川の雪」~

レンブラント作品、作者は本人ではなかった!
17世紀の“ゴーストペインティング”問題とは?

芸術に“品格”は必要ですか?
カラヴァッジョ ~愛と男と激情の人生~

日本アート界にはびこる権力闘争、不正審査!

画家ジョット・ディ・ボントーネが見た”あの星”の謎

死体をモデルにして描かれたキリスト像〜ホルバイン恐怖の絵

こんなの私じゃない! 名画をいらないと言ったわがまま娘たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>