ふぞろいの昆布たち、始末しました

昨年末、巣鴨商店街で購入した「ふぞろいの昆布たち」。
ダシをとるたびに冷凍してきましたが、まとまった分量になったので煮物にしました。

600cほどのお湯に刻んだ昆布と鷹の爪を入れ、砂糖大さじ3、みりん大さじ1、たっぷりのお酢、塩小さじ半分、醤油大さじ7で20分ほど煮込んで、仕上げにごま油を入れれば出来上がり。

酒の肴にはちと辛いので、ご飯の箸休めにいただきます♪

FacebookにUPしたら、「私は”くらま山椒”と合わせます」とか、「胡麻を入れたりゆずの皮を足したりします」とか、けっこうみなさん色々してはるようでんな(ふろむニセ関西人)。

これって、上方で言う”始末”だそうで、関西の人に褒められちゃいました♪

ふぞろいの昆布たち、始末しました” への5件のコメント

  1. うちではもう酒の肴はいらないの。
    飲まない日が多くなったから。
    ほめて。

  2. えええええ! 

    あ@花さん、こんにちは。
    そんなつまんない。

    ま、酒も飲まなきゃ飲まないで平気なんですが。
    外では一杯やりましょう。

    とっておきのダジャレを披露して差し上げます(と、顔を近づける♪)

  3. うちでは,出汁をひいたあとに,すぐ食べます。ポン酢かけて。
    気が向くと,細く切って,カツオ節の出し殻と炒めて,ふりかけに。

  4. 仏茶さん、おはようございます!

    おお、その食べ方は一番旨そうですね。
    でもけっこう手間かかりそう(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>