ネットとメールが一切使えなくなりました

絵画教室の細はこちらから

写真は日蓮上人の生地、千葉は小湊の清澄寺(せいちょうじ)です。
創建8世紀という古いお寺ですが、見ての通り由緒ある古刹とは思えぬ看板・・・

たぶん「妙とは蘇生の義なり」という法華経の言葉を、住職が現代風に翻訳したんでしょうな。ネットで調べましたが、毒を変じて薬と為すといった意味なようですが、「あなたのすべて”ウエイクアップ」は如何なものか・・・。

さて、昨日PC関連のネットとメールが一切使えなくなりました。

先日、ケーブルテレビとネット、電話関連の料金が、セットにするとまとめて安くなるという、電話営業の口車にまんまと乗ってしまったのがいけなかったようです。

いやはや、ネット関連の料金は細分化され過ぎていて、なにがどうなっているのかわかりません。

先月、専用のルーター(そもそもルーターとかモデムのきちんとした区別がつきません。誰か教えて!)を業者に取り付けてもらった時も、どこかどういう契約になっているのか区別がつかず、料金体系がどう変わるのか認識していなかったのですね。

それでも無事、前の契約を切り替え、ネット関連の動きも変わらず無事移行・・・
と思っていたのですが、昨日になってネット関連がまったく通じなくなり、びっくり。

サポートセンターに連絡したところ、12月9日に契約が以降する際、PCの初期設定と配線を変えなければいけないとのこと。

ところが、サポートできる担当会社がそれぞれ違うため、何社にも電話をかけてサポートに従い配線のし直し。

ようやく、初期設定できる担当にたどりついたところ、先方もわからない原因不明の障害が発生。そのうち、家電話も使えなくなり、携帯で担当に問い合わせたところ、ルーターの故障で交換しないといけないと言われました。

今週から来週明けまで締切が2本あるのに、いざ長引くようだったら、それなりに原稿出しや連絡も考えないといけません。

ルーターの故障専門の別のサポートセンターに連絡したところ、明日来てくれるとのこと。ただしコンセントが抜けていたとかいう、こちら側に非がある場合は料金が発生すると言われ、配線と配線を電話で細かくチェックしていきましたが、果たして配線の間違いを発見!(間違いを文章で書くのは大変なので、割愛)。

 

結局ルーターの故障でも何でもなかったわけですが、おかげで電話回線が復旧し、初期設定も無事済ませることができました。

いやはやサポートの通り配線したつもりでしたが、配線をしたのは私本人なので、結果的には自分の間違いだったわけですが、それにしても窓口が多過ぎる。

それに、こっちが素人なんだから、配線の確認もさせず「故障」だなんて無責任に言わないでくれよな〜。

クライアントさんを心配させてしまったのも申し訳なかったです。

料金も手間の割りに安くはならないし、今後は安くなるという口車には乗りません。

それにしても、このネット関連の窓口と契約。
もう少し簡便にならんものでしょうかねえ・・・

 

ネットとメールが一切使えなくなりました” への2件のコメント

  1. こんにちわ。

    散々な目に合われましたね、お見舞い申し上げます。
    復旧できて何よりでした。

    >もう少し簡便にならんものでしょうかねえ・・・

    お客様に発生したトラブルを適宜にフィードバックしてあるトラブル対処例を知りません。
    先ずは取扱説明書の日本語らしきものを日本語にしていただきたいものです。
    フォローがほとんど無い時代になりました。
    自己責任、ということ?
    要は、自己主張だけの製品ということでしょうか(なんだそれ?)

    脱線しますが、と或るビル設備です、ビルなら必ず在る。
    故障しました。
    基盤が不良化、即ち老朽化した模様、との説明、by 若い作業員。
    年配作業員のアッシへの耳打ち。
    「日本の技術は素晴らしいんですよ、ちゃんと設計した時期に壊れます。」
    「・・・」
    「お客様のこの設備の1965年製の物は、故障知らずで現役です。」
    まあ、世の中そういうことですかね。
    老年期の文明は維持管理費で成り立たせている。
    潔く、一回すべてを灰燼に帰しましょうかね、by 日本大震災。
    若者には頑張ってチョーだい。

    失礼いたしました。

  2. お頭さん、おはようございます!

    レスが遅くなり失礼いたしました。

    >フォローがほとんど無い時代になりました。

    サポートセンターというものが、いちおうあるにはあるのですが、細分化されすぎていて、いちいち別の会社に問い合わないといけないのがたまりません。

    私もPC関連、そんなに得意でもありませんが、いちおう制作や入稿はコンピュータに頼ってしてますので、別にIT音痴というほどでもありません。
    これでは高齢者や初心者にわかるはずもありません。

    安くなるという口車に乗りましたが、なぜか携帯料金が高くなったり、ほかのサポートの加入分高くなったりと、綜合するとあまり変わらなかったりして、「それお前、詐偽やんか」と思わないでもありません。

    こんな商売してたら、そのうちおまいらバチが当たんねど、おー(ふろむニセ関西人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>