ホリエモンの国家論


ホリエモン、”朝まで生テレビ”に出演し
国家国防について、こんなコメントをしたそうです。

「チベットだって話し合いでだんだん民主化されますよ。
 今の時代、中国や北朝鮮が日本攻めてくるとかあるはず無いじゃないですか。
 尖閣なんてあげちゃっていいし。
 沖縄取りに来るなんてあり得ません」

うむむ、
この「ホリエモンの国家論」には驚愕した人が多かったのではないでしょうか。
論外を通り越していますな・・・。
ホリエモンは獄中、本を読み漁っていたと語っていたが、本当なのだろうか?

現在の高校生は、教育カリキュラムの中で「日本史」を選択しなくて良いそうです。
カルタゴが滅亡した理由の一つとして、国民が自分の国を知らなくなったとありますが、
これが渋谷街頭でのギャル発言、
「え~、日本とアメリカって戦争したことあるの~?
 ・・・で、どっちが勝ったの~!?」に結びついているだと思います。
まあ、ホリエモン発言は渋谷のギャル発言と変わりませんね。

一時のこととはいえ、こういう人が経営者として君臨していたのですから、
看過できないところがあります。
まあ、こんな考え方してたら、いずれ会社潰すよな~。
(企業は日本の根幹。
 どうか、こんな経営者ばかりでありませんように・・・)。

教育関連は日教組をはじめとして左翼系の人が多く、
周知のように国旗も国家も否定する教育をやりたがるようですが、
ホリエモンみたいな人はその産物でしょうか。

かくいう私自身も20代の若い頃は、ホリエモンみたいな考え方をしていた時期がありました。
アート系の人間って、坂本龍一氏じゃないけど、
「家族が殺されても戦争しちゃダメ」という考え方になりやすいんですよね。

やっぱり「オレは自由でありたい」なんて思ってる連中が多いから、
「オレも自由だから、キミも自由だよ。
 領土なんて関係ないじゃん。だって、オレたち地球市民だもん」
なんて考え方に憧れて、共感しちゃうわけですな。
(そのあたりが今の政権の持つ危うさだと思います)。

「国なんてなくなっても、その時は外国脱出すればいいじゃん」
なんて言う人もいますが、チベットやクルド人を見ればわかるように、
国を持たない民族がどれほど辛い思いをしているか。

小松左京は1973年くらいにベストセラーになった「日本沈没」の続編として、
国土を失った日本人のその後を書いた第二部を出版しましたが、あまり話題になりませんでした。
やっぱり国民が、そのことを想像できずに興味をもたなかったからでしょうね。
お読みになった方がいましたら、ご感想のほどをご教示くださいませ。

写真は赤坂の四川料理龍藤(ロンタン)の海鮮おこげ。
ひさびさに食べたら美味しかったです。

ホリエモンの国家論” への8件のコメント

  1. 良薬は口に苦し
    >~やっぱり「オレは自由でありたい」なんて思ってる連中が多い~

    本当に地球上にそんな連中が多いなら、ホリエモン説に大賛成です!!!
    一先ず全ての諍いは無くなるかも知れません。(本心はそれは有り得ない、ですが。)
    なんにしても連中、農業漁業(アッシも無理です)、工場労働も出来ないでしょうから、
    脳内お花畑では、人類は早目に滅びるでしょう。

    それに民主主義って、取り敢えずの思想じゃないの?
    100点満点じゃないよね?

    前項目の「八百長」の件でもそうですが、
    物事は単純に一つ一つが並列していませんよね。(だったら世の中簡単、けどつまらん!?)
    有機化合物的に複雑怪奇、摩訶不思議に絡まっている。
    それを解(ほど)ける人は居なくても、コンガラガリを作ることは出来る?
    それで本質を誤魔化して、隠すことは出来る?

    物事は一面だけでは成り立っていないので、一神教的発想は役立たず?
    二大政党、って何?
    TPPって何? これに関してはマスオさんから資料をいただいていますが、
    マスオさん、ありがとうございます、
    熟読する時間が己の不始末で今取れません、暫くの猶予を下さい。
    一言、日本が損しないのであれば賛成です???

    支離滅裂、今更の釈迦に説法のコメントばかりで失礼いたしました。

  2. 日本が損しなきゃ
    お頭さん、おはようございます! 

    おっしゃる通り、世の中いろんなことが絡み合っていますから、
    なかなか一筋縄では行きませんね。
    大相撲の八百長問題も然りで、
    これは本日、ブログにまた取り上げます。

    TPPについては、私はまだどちらとも言えません。
    レポートをお読みになったあとのお頭さんのご意見、
    聞いてみたい気がいたします。
    いや、まっこと日本が損しなきゃ、何だって良いですがね~。

  3. 何も決まらな日本
    メディアも前後を説明せずにあの発言だけに焦点を当て面白おかしくするのでさすがにシラけます。東浩貴氏やホリエモンに言わせているところはあると思います。彼らが言いたい事はちゃんと伝わってきました。ホリエモンが言う「北朝鮮や中国が日本に攻めてくるわけないでしょう。Twitterだってあるんですよ。国連が黙ってるわけないでしょ?」と結構そう思っている日本人が多いのでは?

    司会進行役の田原氏はまとめ役でありながら支離滅裂で論点をどんどん変え、自分の聞きたい事だけ聞こうとするので見ててイライラします。番組の中で「若者が働かないのは恵まれ過ぎているから。若者が意見を言わないのは、今更言っても何も変わらないと思っているから」と言う話が出てきましたが、そもそも聞く耳を持たないから中高年が多いからこうなってしまうのでは?こっちの方が現実的な問題。

  4. 御不浄
    naotさん、おはようございます!

    国連というのは、そもそも第二次大戦の連合軍が元ですから、
    その辺を知らないでいる人も多いと思います。
    実際に拘束力なんてないわけだしね。

    進行役の方に関しては論外ですね。
    飛行機が一緒だった友人の話では、
    彼が使ったあとの御不浄に入ったところ、
    すさまじい惨状だったとか。
    実際見たわけじゃありませんが、何となくうなずける話です。

  5. 戦場カメラマンもびっくり!
    すさまじい惨状??そうなんですね~(笑)。ある意味トイレが戦場だったんですね。洗浄されず・・(爆)。
    ♪むかぁ~し、むかし、あるところに・・・・

  6. 秋田から羽田
    naotさん、おはようございます!

    そうなんですよ。
    秋田から羽田までの飛行機だそうです。

    それはそれは凄まじい”惨状實美(さんじょう さねとみ)”だったとか・・なんて、ウフッ♪

  7. 羽田まで持ち込みましたか・・・
    小さい飛行機なので乗客みんなにバレたのでは?きっとどこでもそうなんでしょうね。二の三乗だったりして。答えは・・・。

  8. 業界じゃ有名?
    naotさん、おはようございます!

    だいぶこのネタうけたみたいで、ありがとうございます!
    ああ、なるほど。
    秋田ー羽田に限った話じゃないって?

    すると業界じゃ有名かもね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>