自殺者、日本3万人。インド3万人。


昨日のエジプト100万人デモで「天安門事件の二の舞いが起こりそう」
なんて申しあげましたが、軍部と市民の関係が中国と違う事情があるみたいですね。

昨日のクローズアップ現代を見たところ、
市民は中東戦争に貢献した軍を尊敬しているようで、
軍部もだからこそ、市民を弾圧しにくいとありました。
エジプトの内情を知らずに書いてしまいました。

ただ天安門事件の二の舞いにはなりにくい一方、
ムバラク大統領は今期限りで引退を表明と言ってますが、30年以上の独裁は市民にとって、
彼を倒さないかぎり治まりがつかないように思えます。

メディアでは日本が格差社会なんて言ってますが、
格差は世界一少ない国のひとつだと思います。

インドや中国の格差は日本でもよく知られていますが、
それでも中間層が裕福になってきています。
アラブやアフリカの格差はその比ではないでしょう。
なんせ、国そのものを私物化してる指導者が多いのですから。

だからといって、いくら「日本は世界の中では恵まれてるんだよ」と言われても
それで納得する人が少ないのが、この国の不幸かもしれません。

原因はいくつもあるでしょうけど、そのひとつには脳がヒマなが多いことではないかと思います。

ちなみに日本の年間自殺者は3万人ですが、
実はインドの自殺者も3万人(5年ほど前の情報ですが)。
人口に比べて少ないと見るべきか。
それとも記録に残る中間層以上の人口を考えると、多いとみるべきか。

この「脳がヒマになる」ことと自殺の関係については、
機会をあらためて、このブログで取り上げてみたいと思います。

写真は赤坂赤蔵(あかくら)の店内です。
鉄板焼でステーキからお好み焼きまで食べられるお店ですが、
バーだけでも使える大変雰囲気の良い店です。
トイレにもお香がしたためてあり、こまやかなもてなしが嬉しい。
飯も旨いし、カクテルも上手でした。

自殺者、日本3万人。インド3万人。” への6件のコメント

  1. 同感です
    マスオさん、こんにちは!

    エジプトの情勢を見ると、「日本に生まれてなんて恵まれているんだ」と改めて思った次第です。

    「脳がヒマ」なのは確かにそうだと思います。
    生きるのに必死な世の中だったら、自殺なんて思いつく筈が無いですもの。。。

  2. お頭
    生きるに必死だと死ぬことは out of 眼中、だよなあ。
    死ぬ確率は民間人より高いのに、suicide に走る(?)アメリカ軍人。
    何らかのPTSDが原因らしい。

    待っていれば died in combat なのに(不謹慎発言の極致)、

    >2009年と2010年と2年連続で、イラクとアフガニスタンでの戦争では、
    >戦闘行為で死亡した数より自殺で死亡した兵士のほうが上回った。
    >これは男性、女性、古参兵を含めたすべての合計だ。
    >事故と病気で死亡した兵士を除き、2010年には 468人の兵士が自殺で死亡した。
    >対して、戦闘で死亡した兵士は 462人だった。
    >6人という数の差は小さいが、
    >自殺者が戦闘での死亡者より多いという象徴的な意味は大きい。

    やっぱヒトは性善説なんでしょうかね?
    武士道でしたっけ、葉隠れか?、
    生きることとは死ぬことと観たり、ったっけなぁ???
    死を悟ると生き抜けるのかなあ?

    スキーヤーの三浦雄一郎さんはエベレストでちょっとコケタ時、
    「人生は夢だったのか!」
    と覚醒したとのことです。
    で、天が氏を岩にぶっつけて滑落中止、奇跡の生還。
    爾来、今に至り、またまたチョモランマを目指す!?
    この人は死なない、畳の上で逝くんだろう。
    恵まれてる。

  3. 場所探し
    実際歩いた国で、スリランカ、キューバ、リトアニアでも自殺者は多いと聞きました。ハバナでは「弟が二年前に自殺した」と言う人がいて、理由を尋ねたら「貧乏だから」という答えでした。ヨルダンではパレスチナ人が苛められていました。ゲストハウスでの一日の給与は200円程度。親に見捨てられ帰るところがない。それでもたくましく生きていました。

    日本の場合はちょっと違いますね。鬱の場合「自殺は病死」と言ってましたが・・・。自殺者多いの前に「鬱が多い」のでしょう。ここ数年、日本人のバンコクでの自殺が増えています。

  4. ロールキャベツ
    トラン綾子さん、おはようございます!

    生きるのに必死だったら自殺なんか思いつかない。
    綾子さんなら共感してくれるだろうと思いました。

    お店のリニューアル、明日行くのが楽しみです。

    12日のロールキャベツも楽しみだな。

  5. PTSD
    アメリカ軍さん・・・もといお頭さん、おはようございます!

    ソビエト軍はアフガンに駐留していた時に、
    覚醒剤を兵士に与えていたそうですが、
    帰国して自殺した人も多かったみたいですね。

    これもPTSDのひとつでしょうか。
    ちょっと普通の自殺とは原因が違うかもしれませんが。

    三浦一族は血液が違うみたいですね。
    低酸素でも大丈夫な体質みたいですね。
    あーいう人は自殺なんかしないでしょうね~。

  6. ヨルダン
    naotさん、 おはようございます!

    いや~、ほんと色んなところに行ってらっしゃいますな。
    でも貧乏で自殺することもあるのですね。
    記録に残らないのかもしれませんね。

    関係ない話ですが、
    うちのかみさん・・先日、ヨルダンの人に会ったそうですが
    (日本語堪能)、
    その際に私がいつも言っている「昼なのにヨルダン!」というダジャレを言いたくて言いたくて、ウズウズしてしまたったそうです。
    ダジャレは感染する?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>