「原爆の日」には核の話をしよう


広島原爆の日に核を問う

今日は広島に原子爆弾が落とされて65年。
今や、こんな議論が行われるようになりました。

核兵器というのは、ひとたび使えばすべてが滅ぶという究極の兵器です。
実戦で使いようがないから、けっきょくのところ使わないで持ってるだけ。
基本的に抑止以外には使い道のない兵器ですが、
持っている国にはおいそれと攻撃できなません。
持っていさえすれば、効果がある兵器というわけですね。

核さえ持っていれば、攻撃される度合いは低くなるので、
軍事費のコスト削減にはいちばん効果がある兵器でもあるわけで、
それで、なおさら北朝鮮のような国が持ちたがるというわけです。
「持った」と宣言したとたん、米国も及び腰になったわけだしね。

しかしながら、私は日本が核を持つことには反対です。
(実際には、国内には何度も持ち込まれているし、
 ホントは日本も核を保有してるなんて話もありますが)。
やはり兵器として危険すぎるからで、平気で仲間を自爆させるテロリストがそれを持ったら、
使いたがるに決まっています。
そんなことは容認できません。

ただ、それを使いたがる人たちがいる以上、議論はした方が良いと思います。
(議論すらダメという人もいます。でも、それは逆にファシズムですね)。

反対にハリウッド映画や海外ドラマなどでは、
日本人の目から見て、あまりに無神経に核兵器が描かれているのに、
呆れてモノが言えないことがある。
「24」でもLAのど真ん中で、核爆発が起こるシーンがあるけど、
いくらドラマでも、あんな簡単に爆発させるなよな~、なんて思ったりします。

核廃絶の運動も必要だけど、むしろああいう無知こそ教育しないとダメだよな。
いくらアクション作品でも、核を描くのなら一度広島か長崎に来てから
シナリオを練り直せって言いたくなりますね。

一方で、原発について言えば推進すべきだと思います。
先の戦争の大きな原因が、石油をめぐるエネルギー戦争だったことを考えると、
資源のない日本に何らか、石油の代替えになるエネルギー。
それもすぐに使えるエネルギーが必要ですからね。
(軍人ぎらいの物理学者だった、亡き父も原発の必要性は常に唱えておりました)。

すでにウランは世界で品薄だそうです。
だからこそ、究極の核リサイクル原発である高速増殖炉「もんじゅ」は、
専門家の間では復活を望む声が高いのだとか。

けれど日本人の核アレルギーに加え、
反対することで生活している人が多いことを考えると、行く先は多難かな。
原発も消耗品なので、あちこちいたむことはあるそうで、
そのために十重二十重に安全策をしいてるのですが、
そのたびにマスコミは「事故だ」「故障だ」と報道する・・・
そう言って、関係者の人は嘆いておりました。

だからって自分の町に原発がやってきたらイヤですね。
人間とは勝手なものですが・・・。

画像は20代後半の拙作「何が国境で起こったか」。
北朝鮮から謎の風船が送られてきたことをヒントに描いた作品です。

「原爆の日」には核の話をしよう” への17件のコメント

  1. おそらく・・・
    こんにちは~
    恐らく、アメリカ人は原爆のことほとんど知らないんだと思います。広島とか長崎のことも教えていないでしょうし。

    アメリカ在住の被爆者2世の方のブログを読んだのですが、自分たちが原爆を落としたことには触れず「日本は真珠湾攻撃を謝罪しろ」という主張を新聞記事で見て何ともいえない気持ちになったそうです。

    何でもそうですが、教育って本当に大事ですね・・・

  2. 原子爆弾
    マスオさんお久しぶりです。

    核兵器は抑止力としてあり現在は使えない兵器ですが、
    パワーバランスが崩れたときには日本に飛んでくる可能性も考慮しなくてはね。
    日本に出来ることはなにかと考えれば、精度のあやしい迎撃ミサイルなんてものではなく、
    核搭弾を撃っても発射場所にもどってしまうテクノロジーを開発することでしょう。
    官民あげて全力で成せはできるんじゃないかな。
    日本人って無理と思われる課題を与えられたほうが達成しちゃうものでしょう。
    そういうテクノロジーは民生に応用できますしね。
    これって夢ものがたりでしょうか。

  3. 難しいですよ
    あぢいですね、マスオさん、環境破壊電力兵器のエアコン無しでは...。
    レレレのレ、いよいよ話題が佳境に入ってきましたね。
    核兵器はそれ以上のものが発明されない限り、無くなりませんね。
    新兵器が実現しても、核爆弾はポイ捨てはしないで、物理的に出来ないし、
    暫く保有でしょうし、核廃絶というのは猛暑の逃げ水、白昼夢です。

    そして、原子力発電は、相当の覚悟が必要です。
    原子力発電は、ウラン調達とか、政治マターそのもののひとつであります。
    ですから、「全情報」を公開して、(無論、機密は有りますが)
    諸問題と平衡して、国民全員で「考え(させ)る」ことが不可避です。

    炉心(勿論停止中)上に嘗て(30年前)立った者として、気紛れを申し上げます。

    原子力発電所の建(構)造物は市井の物の3倍以上の強さ(設計上)で造られていますが、
    単なる壁でも皆さんのマンションの最低3倍の厚みです、金と土地が掛かる訳です、
    それでも先の地震にはひとたまりもありませんでしたね。
    炉心とは無関係の単なる送水管でも肉厚は2倍です。
    それでも?、炉心に隣接した熱交換のパイプは流動物(≠水。ナトリウムですね。)に
    えぐられて肉薄と成り、ついには破けて(放射線が)漏れましたね。
    人知はそんなもんです?
    (だが、ここでひるんではいけない! 犠牲者の成仏の為にも!)

    その炉心冷却は何段階も経て行われますが、最後は海水です。
    海辺に原子力発電所が多いのはこの為です。
    この廃熱量がバカにできません。
    日本列島近海の平均海水温押し上げに貢献(?)しています。
    クラゲ異常発生とか漁業漁獲高に、多少なりとも因果関係が有るようですが、
    この事実はマスコミが伝えていません(よね?)。
    上から圧力で隠蔽させられている?、てか、マスコミは不勉強だと思います。
    てかてか、地道な報道より、センセーショナルな売れる(儲かる)記事ですかね???

    さて、原子力発電所に労働を提供している人々についてです。
    ピンからキリまで揃って居ます(差別発言は承知)。
    原子力発電所の総てはこの面々に掛かっています。
    チェルノブイリの再現に成るか否かの判断をする方から、
    所内の掃き掃除をする奴(差別発言は承知)まで、
    安全教育(信念)が理解され徹底されていて欲しいのですが、どうかな?
    アッシが滞在していた期間に目撃した限り、各所で弛んでいました。
    辺鄙な土地の労働力ですから、地元(ド田舎)優先雇用もあるし、
    総ての程度が高いとはいえませんでした。(バケツ作業で死にましたね。)

    白人(何故?)の特攻隊員が複数名居ました。
    10~30分/日の労働で、給与は正規職員の10倍以上とのことでした。
    被爆するからです。
    で、筋肉バカでは勤まりません、核心部の緻密作業ですから、で、失敗は不許可。
    身体質が恵まれていれば、平均寿命を全うするかも知れませんが、恐らくは...。
    今もこうした体制なのかはアッシには知る由も有りません。

    長くなりました、御得意の行き成りの結論。
    発電は政治マターのみからでなく、技術論も十分に考慮して欲しい。
    取り敢えずは、原発でなく天然ガスタービン発電がベストで十分だと思います。

  4. Unknown
    【何が国境で起こったか】を画伯のArt Biogで拝見した時、出来れば感じたくない不安な感じがありました。
    得体の知れない怖さ、まさに子どもの時、原爆について教えられた時と同じ感覚です。

    自分を客観視してみると、戦争や核兵器に対する思いは、子どもの頃の教育、特に小学校時代の教育に、一番影響を受けたんだと思います。
    広島という地域性、教師の思想による影響も少なからずあったでしょう。

    知人は被爆2世です。その方のお母さんは黒い雨に打たれました。知人の子供は私の子供と同世代ですが、無事産まれるまで大変心配したそうです。きっと今も頭の隅には不安があると思います。
    「日本には兵役がないから平和ボケして…」という意見をたまに聞きます。けど私は、平和ボケといわれようが、戦争で大切な人たちが死んでいくのは絶対嫌です。

    (核兵器を無くすとして、世界が持っているあれだけの核兵器をどう処理するのか?と理数系駄目な私は思います。それは、また別の話ですが・・・

    けれどやっぱり、子どもには非核三原則の大切さを伝えて「戦争はしてはいけない」と伝えるし、子どももそうはっきり言える人でいて欲しいです。。。

  5. 火垂るの墓
    5年前に、DVDで「火垂るの墓」を見ました。前に借りた人のreviewがあり、「悲しいというより、苦しくなりました。自分としては2回目は見ません。自分には同じくらいの子供がいますので・・・・見ていられません」と書かれていて「最低」の評価が付けられてました。人の感じ方は様々ですが、だからと言って「アンタ、子供に見せないのか、ちょっと!」って思います。「R指定」じゃないんですよ。

    横須賀で働く関係者から聞いたのですが、「核」を運ぶ時は信号が全部青になるそうです(深夜から未明ですが)。興味がなかったの深くは聞かなかったのですが、これって使用済みだったのかな~と。この人は横須賀の何処で働いていたのかな?米軍基地か?と今初めて気付きました。英語を話してたし~。

  6. もっと卑怯
    トラン綾子さん、おはようございます!

    ううむむむむ、知らないということは恐ろしいことですな。
    真珠湾攻撃は米国政府が、日本と戦争をする口実と大義名分を与えるために自国民を切り捨てた行為です。
    腹黒い政府に単純な国民性が、みごとにマッチしたというわけですな。

    「お前は人の話をきかない」という人こそ、もっと人の話を聞かないものですが、同様に「お前は卑怯だ」というヤツこそ、もっと卑怯だということでしょうか。

  7. Self-Defense-Force
    すずめさん、おはようございます!

    いや~、ほんとにお久しぶりですね。
    お元気なようで何よりです。

    それにしても自衛隊は、日本が攻撃されるまで、敵に手を出さないという世にも奇妙な軍隊です。あ、軍隊じゃなく自衛隊か。

    でも英語ではSelf-Defense-Forceなんて言うわけで、ForceならForceらしく、力を行使してほしいものだと思いますね。
    半島のキ○チガイ国家が攻撃してきたら、いったいどーすんだって。今まで、もう何度も精度の低いミサイルを打ち込まれているだろうってね。

  8. 元気な露草
    おおお、お頭さん。おはようございます!

    いつもにも増して気合いの入ったコメント、
    ありがとうございます。

    どなたか原発についての反論を期待していたのですが、
    たしかにご指摘の通り、やっぱり危ないかな、覚悟はいるかなと思いました。
    ただ、原材料費なども含めた電力あたりのコストというのは、実は原発がいちばん安く済む・・・と、その関係者の方からデータつきでご意見を聞いたことがあります。
    もちろん関係者の言ってることだし、データなんて見せ方ひとつでいくらでも変わりますから何とも言えませんが。

    コスト的にどうしようもないのが、風力と太陽光発電だそうで、これらで今の電力を補おうとすると、日本中に風力のプロペラと太陽電池を置かないとダメだそうです。

    ただ、放射線はどうやっても漏れるみたいですね。
    これは都市伝説かもしれませんが、露草というのは、微弱な放射線のもとでよく育つそうで、東海村のあたりは、露草だらけだったなんて話を茨城の人から聞いたことがありました。

    原発については、知らないことだらけなので、
    いずれこのブログでもアップしたいと思います。

  9. 平町公(ひらまち・いさお)
    いっちゃん、おはようございます!

    拙作をよく理解していただき、ありがとうございます。
    この絵は、当時公開されたソビエトの映画作家アンドレイ・タルコフスキーの「ストーカー」という作品にヒントを得ています。

    ストーカーというのは意味が違い、ここでは「密猟者」という意味で使われています。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/ストーカー_(1979年の映画)

    私の大学時代の友人で、平町公という広島出身の絵描きがいるのですが、最近になって原爆の絵を描き始めたようです。
    いずれご紹介いたしましょう。

  10. 非核三原則は
    naotさん、おはようございます!

    うーん。けっきょく非核三原則は守られずに、日本に持ち込まれてるってことですか(ああ、これはもう公にも明らかになってることでしょうが)。
    使用済みのはずはないと思いますがね。

    巷では日本はすでに核兵器を所有してるなんて声もありますが、いったいどうなんでしょうね。

  11. ひさしぶり
    原発に関しては
    絶対反対ですよ。

    あんな恐ろしいものよく平気で使う気になると思います。

    大きな地震がきたらみんな被爆して地獄と化すでしょう。。。

    恐がりなので想像しただけで耐えられません。

    特に目に見えない物質だけに恐ろしいです。

    風力、火力、太陽熱、ガスと安全なエネルギー利用推進します。

    ところで、最近東京にいました。
    青山にも行ったので連絡したかったですが娘といたものでできませんでした。
    久しぶりにお会いしたかったです。

    またそちらに行く際は連絡します。
    平町くんの絵もみたいです。

  12. 久しぶりに
    ゆきさん、おはようございます!

    ううむ、やはり原発に抵抗のある方は多いようですね。
    でも現実問題として、日本の電力の3分の1くらいは原発です。
    http://www.athome.tsuruga.fukui.jp/nuclear/information/earth_01/data/chikyugo_06.pdf

    これを排除すると、原始生活に逆戻りです。
    まあ沖縄に原発はできないでしょうけどね。

    ところで先月ですか、東京にいらしていたのは。
    久しぶりにお会いしたいものです。

  13. 情報操作≒捏造?
    或る方に言わせると、
    原発電力量「1/3」は、そう成るようにしているからで、
    つまり、他の原子力ではない発電所を休ませているからで、
    (何故? 原発利権ですね。)
    それらを稼動させれば、年間ピークとされている真夏場でも、
    原子炉を休止させても乗り切れる、とのことです。
    つまり、原子力発電所は、もうこれからは要らない、
    今後は天然ガス(あと100年大丈夫?)タービン発電がベスト、コストも。
    [だから、彼の国とで大海原の境界を揉めているの、絶対負けないでね、政府よ。]

    過去の日テレのみのもんたのグラフです、「1/3」は。
    目盛りの切り方で栄養分に大きな差が出る様な目盛りの取り方をすれば、
    差は莫大な様に見えます。
    吸引力が落ちる掃除機でなんでいけないのですか?(ここは蓮舫風に!!!)
    どっちみち、ダストストック部が満杯までは吸い込んでくれれば、いいんじゃね?
    要するに、CMに踊らされて、なんか優位で居たいだけでしょ?(そうだけどね。)
    やはり大英帝国はプロパガンダが御上手です。

    総て情報は鵜呑みしないで、残念ですが、人格が卑しく成りそうですが、
    情報は先ず、疑って下さい。
    アッシの吐いていることだって、大いに疑って下さいね、訂正して下さいよ。
    各人が心に銃を持って武装しましょう、って、だからアッシは嫌われる。

  14. 天然ガスが確保されれば
    お頭さん、おはようございます!

    おっと!
    みのもんたのデータでしたか、これはお恥ずかしい・・。
    よく見ないで載せてしまったのがバレバレですな。
    汗顔の至りです。はっはっは(ごまかし笑い)。

    おっしゃる通り、天然ガスが確保されればそれに越したことはないでしょうね。
    今回ばかりはお隣の大国に負けないでと願うばかり。
    でも日韓W杯みたいに、うまいように相手の土俵に持ってかれそうですな。

    今月半ばに原発関係の方、それもけっこう上の方の人に会う予定です。うまく丸め込まれそうですが、その後にこの話題は再開しようと思います。

    ではでは、またのお越しを。

  15. ほぼこんばんわ
    マスオさんを非難したつもりは毛頭無いのですが、
    申し訳ありません。

    さて、残念ながら?、我国は人口減少を迎えるのです。
    そうすると、単純に思うに、エアコン他の電力使用が減るでしょうから、
    原子力発電所を増設するのが、ホントに必要かな?
    と、やんわり、訊いてみて下さい。
    石炭発電所も、我国は恐らく世界一クリーンな筈です。
    二酸化炭素原因温暖仮説は、もう、嘘ですから??????

  16. あれま
    >二酸化炭素原因温暖仮説

    二酸化炭素原因温暖化説 でんねん。

  17. 不凍港ビジネス
    お頭さん、おはようございます!

    いえいえ、非難されたとは思っていません。
    正論だと思いますのでお気遣いなく。

    まあ、その辺りはやんわり聞いてみましょう。

    その方の話によれば、ロシアは温暖化による不凍港ビジネスの絵を書いていて、北欧から中国を巻き込んで熾烈な争いをしているとのこと。
    日本はまた取り残されそうと嘆いていました。

    でも二酸化炭素原因温暖化説がウソだとしたら、それって意味なかったりして・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>