アクアラインで袖ヶ浦〜再考・一票の格差

昨日は「脳みそラクラクセラピー」の著者、愛甲修子さんの地元、千葉の袖ヶ浦へあ@花さんと一緒に遊びに行きました。
写真は袖ヶ浦のドイツ村。見事な芝桜が、丁度満開でした。

愛甲さんはわたくしの絵のオーナーのひとりでもありますが、レベルの低いダジャレにお笑いいただける貴重なお方。
言っている本人も面白いと思ってないネタでも笑っていただけるなんて、愛甲さん・・・芸人をダメにする客ですな♪

「老猫だけに、ネコんでしまったわけですな・・・なんて、ウフッ♪ 」
「あはははは!」

「猫だけにキャット驚く!・・・なんて、ウフッ♪ 」
「まー、 あーははははははは!」

苦々しく「甘やかしちゃダメ」というあ@花さんを横目にイタリアンとピクニック♪

袖ヶ浦のイタリアン、ラスペランザという店に入り、しばし談笑。

発達障害やセラピーの話をはじめ、相撲やサッカーの話題などにまじって、一票の格差についての話題が出たのですが、この時あ@花さんの話を聞いて、先日わたしが書いたことが認識不足だったことがわかりました。

わたしの意見は、一票の格差について精査したわけでなく、「それなら一票の質はどうなんだ」というだけの意見だったのですが、地方票のように、一票の意見の重みが大きな地域では、都会に比べて少数の意見が通りやすくなるというわけです。

つまり都会では1万人の意見が少数派になるのに対して、それこそ地方では100人足らずの意見によって案件が左右されることになるというのです。
(こんな単純なことに気づかないわたしも愚かでありますが、それとは反対の意見もあるかと思います。どなたかご教示のほどを)。

ということは、こと地方においては利権がらみのことは賛成票があつまりやすくなるということ。

地方ではありませんが、大阪の地下鉄のキオスク店員の年収は800万とか、府の清掃員が1000万近もらっていたとか・・・そういった個人や特定地域のみの利権を追求すれば、その地域が衰退するのは必定であります。

いずれにせよ、いいじゃないかと思っていた「一票の格差」。
再考してみる必要がありそうです。

(変わり身が早いな。
コウモリか、お前は?
いやいや、これを君子豹変す、というのじゃよ)。

ご意見、およせくださいませ。

帰りのバスはほとんど待たずに新宿行きが到着。

らっきーと思ったところ、どこかで事故で起こり、アクアラインを通らず帰路は迂回。帰りは思った通り渋滞に巻き込まれ、行きは横浜から袖ヶ浦まで50分そこそこだったのに、帰りは3時間と10分かかりました。

楽しかったけど、さすがに渋滞にはうんざり。

ゲンなおしに愛甲さんにもらったプチトマトを食べ、一杯やりました♪
愛甲さん、また行きますのでよろしくお願いします♡

アクアラインで袖ヶ浦〜再考・一票の格差” への27件のコメント

  1. 3時間ですか? お疲れさまでした。私の方もこんでましたが、海の上を抜けてからは30分で着きました。合計1時間半。トンネルぬけると神奈川県、不思議です。
    一票の格差は、若干ニュアンス違うかも。一票の格差を今のまんまにしといた方が、国にたかる人には都合がいいでしょうね、ってことです。元々は地方を基盤にしてきた古い自民党が放置してきたわけですからね。
    一票の質ってなんなんでしょう。先日後見制度と選挙権の話をブログでしましたが、一票は一票、質は問わない、というのが民主主義の原則かと。

  2. あ@花さん、おはようございます!

    アクアラインの事故じゃなかったのね。1時間半だったら、横浜まで一緒に行った方がよかったな。
    新宿行きと横浜行きが逆だったら、できたんですがね。

    >一票の格差を今のまんまにしといた方が、国にたかる人には都合がいいでしょうね、ってことです。

    なるほど。
    たしかに少し違うかな。

    >一票は一票、質は問わない、というのが民主主義の原則かと。

    実はわたしの意見は民主主義を疑った意見です。

    まあ、それをやるとエラいことになりますので、
    現実的ではないので、変えろということではありませんが。

    ブログアップしちゃいましたが、あまり良い記事ではありませんでしたな。
    よく知らないでモノを書くとこういうことになる見本かもしれません。

    次回はもう少し調べて書きましょう(キリがないので見切り発車)。

  3. 全くのスレ違い、ご容赦。
    ホリエモンと対談したい、と橋本市長が密かに大望。
    なんでかなあ?

  4. お頭さん、おはようございます!

    >ホリエモンと対談したい、と橋本市長が密かに大望。

    興味あるんじゃないでしょうか。
    ホリエモンがテレビに出まくっていた時と、橋下さんがテレビに出まくっていた時・・・微妙にズレてる???

  5. 橋下信者の私が来ましたよ。
    ホリエモン信者ではないけど、中にいる時出した著書読みました。維新の会を全面的に応援できると書いてました。

  6. オオオオオオオ、おはようございます。
    綺羅星の皆様の反応に吃驚。
    ホリエモン、ロケットも失敗して、何かと話題なのは相変わらず。
    次はどういう手を打つのか、注目します。

    橋本市長も、公明党を切りたい自民党の思惑に、
    どう食い込んでいくのか?

    総てはエイプリルフール、じゃないからメンドイが、面白い。

  7. あ@花さん、おはようございます!

    ホリエモンは単純に維新支持なんですな。
    けっこうそれはそれで面白いかも。

    それにしても痩せて毒気の抜けたホリエモンはつまらんですな。

    どーせ、すぐ元に戻るでしょうけど、ホリエモンをあそこまでパサパサにしてしまう刑務所ってすごい!
    逆にあそこで更正できない人間って、どんだけと考えてしまいますね。

  8. お頭さん、おはようございます!

    >橋本市長も、公明党を切りたい自民党の思惑に、
    >どう食い込んでいくのか?

    これは、ぜひやってほしいですね。
    公明党とくっついてるうちは、中韓に強い姿勢で臨むことはできません。

    公明党のいちばんの問題は、あ@花さん言うところにムネオと一緒で、
    国よりも組織(ムネオは国より地元)というところでしょうね。

  9. おはようございます。
    本日は春の嵐のようですね。

    で、日韓海底トンネルがこっそり予算が進んでいるそうです。
    取り敢えず対馬まで?
    ナントカ教会とかカンダラ学会が絡んでいるそうです。
    まあ、カネの信者の皆様ですから。
    大昔、現場事務所(?)に行ったことありますが、どーもねー。
    で、J党としては切りたいんですが、トップが今一つムニャムニャ。
    で、そんなこと言ってるうちに、南は来年春にお終い、って?
    まあ、どーしょーもないです。

  10. ひつこく、来ました。
    トンデモシナリオ。

    物価目標を掲げ、円安誘導してますが、
    株価も上がってますが、(もう外国人は売り抜け開始?)
    何をどーしても、来年4月頃が天井(限界)到達でしょう。
    すると、暴落観測が如何にもと飛び交い、
    何をするかというと、今周到に危機を高め始めた
    朝鮮戦争再開です。
    そのため再び日本の景気は上昇。

    ン?、いつか来た道?
    このシナリオ書いてるのは、誰だろう?

    ネクスト大地震が途中に割って入ると、日本どうなるの?

  11. お頭さん、おはようございます!

    >取り敢えず対馬まで?

    うわわっわわ!
    やめてくれっちゅーの!

    >ナントカ教会とかカンダラ学会が絡んでいるそうです。

    宗教法人はみんな金儲けらしいですな。
    そういう点で言えば、100年以上前から人口の0.3%以上にならないカソリックは立派です。

    逆に言うと、宗教に真面目にやると信者が増えんのでしょうな。

    >朝鮮戦争再開です。
    >そのため再び日本の景気は上昇。

    お頭さん、いいかげんにしてください。
    そんなことあるはずないでしょう(といいつつ、顔がひきってる)。

    田母神さんは戦争は100%ないとおっしゃってるみたいですが、
    お頭さんは如何考えますか?

  12. 物騒な物言いで、恐縮です。

    タモさんは立場上イケイケドンパチは無いのでしょう?
    (言っちゃったら、似非右翼ガー...。)
    アメリカの戦争屋は兵器弾薬の在庫一掃したいし、
    新型兵器の数々を試用してみたい。(営業PRも兼ねてですね。)
    北の山岳地帯で兵站用ロボットラバなんかも試したい。
    アメリカ国民(?)3000万人が配給食で食べていますが、
    戦争に行けば戦後に職を保証する、で、兵士は数だけは足りる。
    然し、本当は....。
    民主党、オバマがどんだけそんな戦争屋を抑えられるか、
    暗殺の恐怖に立ち向かいながら。

    北が本当の本気ならば、
    先ず3つのダムを決壊させ、
    有りっ丈の燃料と弾薬と特攻兵士を投入すれば、
    間違いなくソウルは落ちます。
    火の海じゃなく、水没です。
    (ソウル市民、忘却の彼方?)

    次に、アメリカが反撃して兵站無しの北は、
    這(ほ)う這うの体で離散しますが、
    中共が面子の為に出張ってきます。
    で、先(せん)の大戦の様に、ロシアも参戦する態度を見せ、
    然し、三方(アメ、中、ロ)金が続かないので、停戦でしょうか?
    (少しは火遊びするでしょうけれど?)
    で、半島は統一され、誰が養うのかな?

    但し、冬はいずれの兵士にも辛いので、戦端を切るのは来春です。
    それまで、憎悪の蓄積を図りますので、アペッチも居続けられます。
    日本は、この間、その時、どうすんのか、誰か考えておいてね。
    またATMにさせられるの?

  13. お頭さん、おはようございます!

    過激な予想、ありがとうございます。
    これ・・予想するのは、”よそう”・・・なんて、ウフッ♪ 

    たぶんひとつも当たらないと思いますが、
    相当にキナくさい状態なことは確かなようです。
    (3つのダムなんて、わたしは知りませんでした)。

    マスコミの報道を見てると、珍しくなのか、そうでもないのか、
    戦争の可能性もある・・と言いたがっているように思えます。
    そこに意図があるのか、なにも考えていないのか?

    たぶん後者だと思いますが、お頭さんはどうお考えでしょう。
    そもそもマスコミが「戦争の可能性もある、と言いたがっている」
    かどうかも含めて。

  14. 寛大なるお言葉、ありがとうございます。

    戦争及び憲法9条アレルギーの日本国民は、
    それらから自然と遠ざかる習性かも知れません。

    3つのダム、金剛山ダム、華川ダム、平和ダムです。
    この3つを同時に決壊させれば、
    ソウルの2/3は水没します。
    その水深は、これは推測が様々で、
    1mから100m(?)まであります。
    1mでも取り敢えず壊滅的とは言えますね。

    「ソウル火の海」プロパガンダは、
    この水没作戦をソウル市民から忘れさせるものかも知れません。

    さて、4月2日(火)に中共軍が北朝鮮国境に向けて移動開始、
    という情報が入ってきました。
    其処に近い関係筋に目的はと訊くと、勿論ノーコメントです。

    また黄海では、中共空軍のSu-27(スホーイ27)が墜落してます。
    中共軍広報は、移動も墜落も、そんなことは知らない、と回答してます。
    あの国らしい?

    アッシは堂々と戦争賛成はできませんが、
    日本に火の粉が来なければ、いいと思ってます(無理だろうなあ)。

    戦争はビジネスです、リスキービジネス。
    日本のマスコミは、単なる稼げる記事を扱いたいだけでしょうか?

    それより?、アイスランドでは群発地震発生中です。
    これが全地球プレートに緊張をもたらすかも知れない、
    という話もあり、そうするとネクスト大地震が日本列島を襲う、
    という展開でしょうか?

    春じゃ春じゃ、と浮かれても居られないようです。

  15. お頭さん、おはようございます!

    >日本に火の粉が来なければ、いいと思ってます(無理だろうなあ)。

    無理に決まってるでしょ。

    ところで、ぬるい話で恐縮ですが、北朝鮮は本当に核保有したのでしょうか?
    ご意見伺いたし。

  16. 本当だと思います。
    但し、質が高いかというと、それほどでもないかも。
    でも、3発は有るかな?

    何事も質と量。
    脱線しますが、地上波デジタルテレビ放送、これも質と量だそうです。
    東京タワーからスカイツリーに発信源が移行しますが、5月、
    港区内では高層ビル乱立の為に特に状態が悪いのです。
    東京タワーとスカイツリー、地理的には約90度のアングル変換です。
    アンテナを約90度回さないとダメですが、
    アッシの天守閣では、なんとぉ、見えない東京タワーに向けたら、
    それまではミッドタウンからの反射波を拾ってたんですが、
    東京タワーの電波も広い、スカイツリーの電波もOK状態。
    電機屋と、なんじゃあこりゃあ、と叫んでしまいました。
    複雑怪奇な乱反射波を拾っているのでしょう。
    画伯のお住まいは高台だから、素直にスカイツリーを狙えばOK?
    共同アンテナですな?
    あっ、いじらなくてもそのままでOKなバヤイもあります。

  17. スイマセン、関東電気保安協会の作業員帰還しました、追申です。

    ジョンウンの核爆弾、質が悪くても核爆発ならば、
    アメリカを暫くの間(短くは無い)19世紀に戻せるのです。
    それはEMP(electromagnetic pulse)という破壊手段を用います。
    核爆弾は何も地上近くで爆発させ、
    インフラ破壊や人々を殺傷しなくてもいいんです。
    21世紀の文明は電子技術で成り立っていますが、
    これを破壊するには、
    アメリカの地理的中心の高高度で核爆発を起こすのです。
    発生する電磁波で、コンピューターは勿論、電気回線も壊れます。
    糸電話で戦争は指揮できませんから、戦争どころではありません。
    伝書鳩かなあ???
    預金残高も白紙に成るかも知れません。
    そしたら暴動内乱でしょうね、日本以外の国々は?

    アメリカの戦争専門家はそこを恐れているのです。
    勿の論、本当のこと(弱み)は言いませんけどね。
    オバマ利得(これ分かる人高齢者)君は、ソコ分っとるんかなあ?

    日本には不正確ミサイルでも複数で「もんじゅ」他を破壊すれば、
    フクシマなんてラドン温泉に見えてくるほどの放射能被害で、
    日本列島は終わります。
    ミサイル使わずとも、特攻在日工作員が自爆すれば済みますね。

    そして、ネクスト大地震が...。

    あれっ、明け方観た悪夢を書いちゃった。
    まことにどーもスンマセン、マイド。

  18. 十番の我が事務所、ワンセグ安定してません。
    お相撲のとき、とてもいらつくんですけど。
    窓から東京タワーが見えるのにさ。
    スカイツリーになったほうがいいのかな。

  19. お頭さん、おはようございます!

    >それはEMP(electromagnetic pulse)という破壊手段を用います。

    ああ、「24」にも出てくるアレですね。
    たしかに放射線は強力なマイクロウエーブですから、
    電子機器などはひとたまりもないでしょうな。

    ただ、これをやれば宣戦布告ですから(レーザー照射も)、
    やるとなると、相手と刺し違える覚悟が必要ですから、
    これこそ田母神さんじゃないけど、普通に考えればありえません。
    (普通じゃないから、みんなこわがるんですが)

    「お隣韓国」という表現をいやがる人も多いですが、
    これこそ「隣の狂犬」。
    この狂犬国家を何とかせんといかんですが、いかんともしがたい。

  20. あ@花さん、おはようございます!

    そこに行きますか。
    でも大問題だよね。

    >窓から東京タワーが見えるのにさ。

    TBSに電波塔があった時代、
    うちの実家はTBSの映りがいちばん悪かったですね。
    ふもとの電波ってダメみたいよ。

    スカイツリーには期待できるかも。

  21. いよいよ豪雨の音が激しくなってきました。

    >スカイツリーには期待できるかも

    ワンセグはよく分かりません。
    電波は強すぎても駄目だそうです。

    最初に引き金を引くのは、相当怖いと思います。
    ジョンウン君は、そのうち引くに引けなくなって引くでしょう?????
    どこまでやるのか、どこまでやらせるのか、
    チキンレース究極の巻です。

  22. 民社党政権時代、
    日本のスパイ衛星3基中2基が故障。
    発表しなくてもいいけど、修理するなり、追加するなり、
    しなかったのは敵を利する思想ですね???
    今追加1基が回ってますが...。
    なんにしても、アッシレベルが...。

  23. お頭さん、こんにちは!

    >ジョンウン君は、そのうち引くに引けなくなって引くでしょう?

    それかよ、やだな。

    >今追加1基が回ってますが...。

    なんの話してるか、ちっともわかりません。
    少しわかるようにお話ください。

  24. お頭さん、おはようございます!

    >残るは1基ですが、それに加えて1基を上げました。

    原発じゃなく人工衛星ですね。
    あー、びっくりした。

  25. >あー、びっくりした。

    おはようございます。
    舌っ足らずばかりですみません。

  26. お頭さん。おはようございます!

    >舌っ足らずばかりですみません。

    とんでもございません。
    またのお越しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>