詐欺師ジェームス川田ふたたび

京都・美山の雪景色。関東地方、雪の予報の先取りです。

3日前、拙ブログに再び詐欺師ジェームス川田に関するコメントがありました。

もう昨年のポストなので、目を通されることはないかも知れませんが、コメントさせていただいています。実は私の兄がジェームス川田を名乗る人に昨年出会い、人生が思い通り行かないのは名前のせいだ、変えたほうがいい・・日本の未来のためにこういうビジネスを始めないといけない・・、などと色々言われているようで、私や家族がどんなに止めても連絡を取り続けて、心底信頼して言うことを聞いているようです。
もうどうしたらいいのか全く分かりません・・・
兄のことを悪く言うつもりはありませんが、楽なほうにばかり逃げてきた人生で、周りが厳しく言う中、ジェームス川田氏の、いっちゃんさんの言ういわば”カバチばぁ垂れんと真面目に仕事しゃあがれ、ばかたれが!!”的な言動に夢を見せられているような状況です。
まったくおいしい話なんて裏ばかりのようなものなのに・・・
兄がいるのは福岡です。今のジェームスは福岡で行動しているんでしょう。

いやはや、呆れた・・・今は福岡で悪さをしているようです。
犯罪者が野放しにされているのは不愉快きわまりありませんが、 寸借詐偽が中心なので警察もなかなか動かない。

加えて、被害者の中にも世間体を考えて、訴えを起こさない人もいるようです。

こちらも、川田にそうそう構ってるヒマはありませんが、今はSNSという手段があります。
わたしのブログにも「沖縄のラジオ局に出ていた」「私たちNPOに接触してきた」といった情報が寄せられ、そのたびに、わたしは川田のやったことを報告しているのですが、未だに塀の中にブチ込むことはできずにいます。

どうせロクな最期は遂げないと思いますが、個人経営のお店が、爪に火を灯すように貯めた数100万を平気で持ち逃げする人間は野放しにできません。

昨日はツイッターとFacebookで拡散してもらいましたが、その中でFacebookからこんな米をもらいました。

ジェームス川田RTしておきました。グッドデザイン賞は本当に獲ってるみたいですね。同一人物かわかりません

ジェームス川田の商品扱ってる店に、英国王室専属デザイナーって本当ですかって質問してみてはどうでしょう?嘘なら店も詐欺の片棒担いでる事になります

なるほど、なるほど。

早速、リンクを貼ってもらった店に連絡してみたところ、川田の作品はさる問屋から一括して卸されてるとのこと。

ほどなく、その問屋さんから電話があったのですが・・・。

「いや、わたくしども。川田さんとのおつきあいは30年ほど前の話でして、今はまったく交流のない状態です。それよりも、そのようなことが広まると、お店のイメージが・・・」

ううむ。

商売だから、よくわかるけど、そのあたりが川田が捕まりもせずにいる理由なんだよな。わたしだって深入りしたくはないけどね。

まあ、店の名前を出したりはしませんけど、こういうヘタレな態度を取られると、今日本で起ってることの根っこを見るようで、思わず天を仰いだりしたくなりますわ。

先日も政治記者の宇田川敬介氏に会ったら、なんと彼もジェームス川田に接近されたそうです。川田は伊勢神宮に収める品を作ってると言ってたそうですが、たまたま宇田川氏の友人に、お伊勢さまの宮司がいて聞いてみたところ、そんな人物は知らないとのこと。

デザイナーであるのは、どうやら本当なようですが、どこかで安易に人の金をかすめることを覚えたんでしょうな。

詐欺師ジェームス川田ふたたび” への10件のコメント

  1. IT時代の長所を活かしましょう!

    顔をさらすのが一番かな?
    動画なんか有れば、さいこー!

  2. お頭さん、おはようございます!

    メンは自分のサイトで公開しています。
    確信犯ですね。

    それにしても問屋さんの対応のやる気のないヘタレぶり・・・。
    毅然と公開すりゃ、反対にイメージは下がらないはずなのに、何をそうビクビクしてるのやら。

    社会に巣食う問題の底を垣間見た気がいたします。

  3. 雨から雪へ、朝から気温が右肩下がりの、おはようございます。

    >社会に巣食う問題の底を垣間見た気がいたします。

    問屋さん、ここぞとお花畑建前論を通せるチャンスだったのになあ。
    ピンチをチャンスにの好例に成れたのになあ。
    悪貨は古今東西少ないものでしょうけれど、
    良貨がヘタレて行くのが昨今の趨勢か。
    それこそが、ご指摘のとおり、憂慮すべき問題ですね。

    虐めも体罰も、ロックオンも「それ」じゃないでしょうか?

  4. いやあ、お頭さん。

    対応の担当者は話になりませんでした。
    川田の話は寝耳に水だったんでしょうけど、まったく関心なし。

    卸先のお店の方は、私のブログに目を通したみたいですが、担当者はまったくスルーで、一から私の方から話を聞く始末で、それもまったくうわの空です。
    仕方ないので、わたくしも「そちらに何かしろと言ってるのではありません。ただ、川田がどのような人間だか知っていただきたくて連絡したのです」と言ったら、何だか安心してましたね。それもまた腹立たしい。

    けっきょく保身のことしか頭にないのか・・・そう思いたくなるなるような及び腰、ヘタレでございました。

    川田も許せんけど、野放しにしとく周りもいけませんな。

  5. コメントさせていただきます。
    福岡の記事ネタの本人です。
    妹の話しは間違っている。
    あなたのブログでジェームスさんとのお仕事に悪い影響が出そうなので、不愉快極まりない。
    このブログ私から見たらグチグチ男らしくない性格悪そうな奴が座右の銘は人の不幸は蜜の味です。と言っているように見えます。

  6. 竜神さん、こんにちは

    不愉快に感じられることや、
    グチグチ男らしくないように思われるのはあなたの自由ですが、
    彼が詐欺師なのは事実です。
    わたしは被害に遭われた方も存じてますし、
    どういう手口でそれを行ったかも知ってます。

    あなたが被害者になりたいというなら、それはご自由ですが、
    このメールのご様子では実際に騙されるまで、
    おわかりにならないでしょうね。

    ブログで書いたことは事実ですので、変えることはできませんが、
    竜神さんご自身で選んだ道を止める気もありません。
    どうぞご随意になさってくださいませ。

  7. 今回の記事は私の妹のコメントを利用し兄弟の不仲を煽り両親の不安にさせ私の仕事に障害を与えました。妹は海外生活が長くジェームスさんの事はこのブログを見て印象私からを持っています。実際両親も反対なんてしておらず、名前の件も
    私からジェームスさんに活動する上での名付け親になってもらうようにお願いしました。
    今回の記事が発端で妹と連絡がとれなくなりました。あと記事の削除をしてください。
    インターネットでは真実が分かりません。
    実際に電話か会って話しましょうか?
    その場をインターネットで実況中継しましょうか?とにかく名誉毀損で迷惑です。

  8. 竜神さん、こんばんわ

    ひとのブログに荒らしに入り、「削除しろ」と脅迫めいたことをおっしゃる非常識きわまりないコメントに空いた口がふさがらないところです。

    本来なら即刻削除すべきコメントを、このように残しているのは、あなたとジェームスを晒しものにする意味があります。つまり竜神さんがアクセスしてコメントするほど、ジェームス川田の記事は注目されるということです。

    そうすることで、自分で自分の首を締めてることすら理解できないほど、理性を失ってらっしゃるようですね。
    もちろん、わたしはそんな記事ばかり注目されるのは望んでいませんが。

    >今回の記事が発端で妹と連絡がとれなくなりました。

    不思議ですね。
    あなたとは連絡が取れないのに、なぜわたしと妹さんと連絡が取れるのでしょう? もしかしたらあなたの行動に何か原因があるのかもしれませんね。

    >私の妹のコメントを利用し兄弟の不仲を煽り両親の不安にさせ私の仕事に障害を与えました。

    あなたの兄妹関係を不仲にし、ご両親に不安を与えたのはあなた自身に理由があるのでは? 仕事の障害も含めて、会ったこともない他人のせいにしてはいけません。
    おとといお越しくださいませ。

  9. マスオさん、こないだの質問の、答え教えてください。
    川田は、今、麻呂という名前で行動しているのですか?
    そういう答えを、マスオさんが、言っていたのでその後、麻呂、伊勢神宮、カトラリーで、検索すると
    島田麻呂というページが、ヒットしました。
    本人なのですかねぇ~‼️

  10. 何回か削除したのに、また来たのですね。

    わたしは基本的に匿名で、あなたのような書き込みをする人間は下劣な卑怯者だと思ってますので、当然信用していません。だから質問に答えろと言われても、答える義務はありません。

    あえて申し上げると、ジェームズの今の名は本当に知りません。
    風の噂では、少しは反省してるようで、今のところ悪事も特に聞いてないので興味ありません。

    以後、あなたの書き込みは即刻削除いたします。
    どうしてもわたしと直接やりとりをしたいのなら、非公開で構わないので連絡先を含めて誰であるか明かしてからにしてください。

    もちろん、それでやりとりをするかどうかは、わたしが判断いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>