弟はホラー作家


20年ほど前、私がまだ実家にいて厚木市の教員を勤めていた時、わが家は平和でした。
母方の祖母はまだ存命しており、
父は大学教授、母は主婦、弟はコンピュータのソフト会社に勤め、長男の私は教員という、
世間的にも何恥じることのない安定した家族でした。

それがその後、わずか10数年。
父はモノ描き、母は書家、弟はシナリオライター、私は絵描きという、家族全員が自営業という、
わけのわからない鵺(ぬえ)のような家族構成になってしまったのです。
父も母も息子には安定したサラリーマンになってほしいと願っていたのに、
自分たちまでフリーランスになるとは想像もしてなかったでしょう。

そんな弟が、このたびシナリオを書いたホラー作品「呪いの心霊感染」が16日(木)にリリースします。
ホラーは閉ざされた空間を舞台にすることが多いため、ロケ地の数が少なくて済み、
さらにギャラの高い役者を使う必要もないため、制作費が少なくて済みます。
近年はハリウッドでもホラーが盛んに作られてますが、
その分、智慧を絞らないといけない難しい分野です。

わが弟がどんなシナリオを書いてるのかはわかりませんが、私は兄なので購入する予定。
みなさまに買ってくれとは申しませんが、レンタルも安くなってるこの時代、
ぜひご覧いただければと思います。
ただし、レンタル開始は先の話。
はじまり次第、ご連絡いたしますので何卒よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>