日揮社長の弔辞を聞いて・・・

昨日はじゅん×じゅんさんのチケットに欠員が出たということで、再度大相撲観戦。栄養満点で美味しい稀勢の里弁当です♪ 栄養があって、”ええよう”・・・なんて、ウフッ♪ 

日揮の社長の弔辞を見ながら、先日、部下を失ったという親友のことを思い出しました。

その友人はさる水産会社の取締役を勤めているのですが、昨年末に腹心の部下を心筋梗塞で亡くしました。仕事からプライベートまで密接にしていたそうですが、まだ40歳そこそこの、自分より若い部下が突然いなくなるというのは、ものすごいショックなんだそうです。

一人で仕事をしているわたくしには、到底その心中を察することなどできませんが、日揮の幹部たちの表情からは、その友人の顔に近いものがうかがえます。

ツイッターで左よりの意見の中には、遺族の中に派遣社員がいたということで、日揮を非難する声も聞こえますが、素人目に見てもプラント建設に関わる仕事で、しかも治安の良くない第三世界に送る以上はそれなりの人材でないと勤まりません。

おそらくは日揮という会社は、人使いは荒いでしょうが、ひじょうにキチンとした会社に違いありません。遺族の話を聞いても、被害者の方々が意気と覚悟を持ってアルジェリアに向かったことからも、それがわかります。

日本の法律には労働基準法というものがあって、もちろんそれを遵守するに越したことはありませんが、それで会社は潰れてしまうのでは本末転倒です。

仕事はキツいけど、やりがいがある。世のためになる。
日本人の大きな仕事のモチベーションだと思います。

それを途中で断たれた今回の事件・・・なんとも残念でなりません。

日本を支えているのは、こうした滅私奉公をいとわない人たちなのですが、大手企業というと、それだけで「悪」とか「黒い」と決めつける人が、未だにいるのが残念です。

日揮社長の弔辞を聞いて・・・” への10件のコメント

  1. こんにちわ。

    >心筋梗塞で亡くしました。

    ええっと全くの脱線なのですが、
    赤坂生誕在住のマスオさん、
    厭でも(?)氏子なので全く無関係ではないので、書きます。

    我らが氏神の赤坂氷川神社に奉仕(勤務)する神職の禰宜
    (会社で言えば、宮司=社長、禰宜=専務、そして実の父子) が、
    昨年末の30日(日)に帰幽されました。
    時期が時期でしたので、公表されたのは1月16日(水)でした。
    死因は、急性心筋梗塞 (突然死、という見方も有ります)。
    行年42歳。(未だ41歳かな?)
    仏教で言うところのお通夜、告別式は神道でも在りますが、
    この度は告別式の「葬場祭」のみです。
    日時は、平成25年1月30日(水) 午後2時~3時 社務所にて。
    今後は氏子一同で支えていく覚悟です。

    大変不謹慎を申し上げれば、神社で行われる葬儀というのは、超レアです。

    不謹慎ついでに、
    日揮の最高顧問の元副社長、現社長とその地位を競ったのかなあ?

    なんちゃいました。

  2. お頭さん、おはようございます!

    亡くなられた禰宜さんは、セブン区議の出版パーティーにいらしていた方でしょうか。

    30日、何もなければ伺いますが、詳細をメールしていただければ幸いです。

    >日揮の最高顧問の元副社長、現社長とその地位を競ったのかなあ?

    当然、あったでしょうね。
    力士が相撲界の中だけで競うように、どの世界も狭い世界の中での競争です。

    ただ、それとテロで死ぬかどうかは別の話。
    競い合った相手だけに断腸の思いではなかったかと推測されます。

  3. >亡くなられた禰宜さんは、セブン区議の出版パーティーにいらしていた方でしょうか。

    そのように心得ます。
    また、葬儀日時に関しては、既述のとおりです。
    葬儀は仏式ではなく神式ということほどのものです。
    香典の記載も、既存の御霊前で構いませぬ。
    玉串料と筆記されても構いませぬ。
    線香の替わりに、個々が榊を上げるものと思われます。
    其処は、社務所大広間、この日は土足で出入りするように設えます。
    宮司の所存は、粛々と運んでいただきたい、と承っております。

    町方は黒服黒ネクタイに祭り袢纏を着込みます。
    これは赤坂氷川人形山車を復興された禰宜に敬意を表すものであります。

    町会、商店会の間には、この度の件で温度差が有ります。
    如何なる事態であってもそうした事が浮世の習いかとは存じますが、
    禰宜の業績は称賛せざるを得ないと、アッシらは考えます。

    おっと、生臭い話はこれまでにしておきましょう。

    帰幽の経緯に関しては、アッシには他人ごとではございませんので、
    また、カレーでも味わいながら。
    では。

  4. お頭さん、おはようございます!

    お頭さんは先に氷川さまに行かれるのでしょうか。

    こういう時になんですが、昨年から足に祟られているので、お祓いを氷川神社でお願いしようと思っていた矢先です。
    禰宜が亡くなられたからと変更するのも、かえって不謹慎かもしれませんし、どんなもんでしょう。

    急ぐ話ではありませんが、聞いていただければ有り難く存じます。

  5. こんにちわ。

    >かえって不謹慎かもしれませんし、どんなもんでしょう。
    >急ぐ話ではありませんが、聞いていただければ有り難く存じます。

    全く何のご懸念も要りません。
    いつもの(?)ように参内すれば宜しいかと存じます。
    勿の論、30日(水)は憚られますが。
    念のため、明日禰宜見習いの若衆に訊いてみます。

    さてさて、日揮、現地採用従業員に草が居た、居るようですね。
    社長、徹底的に炙り出し、出来るかなあ?
    外務省とか防衛省とか、内閣調査室とか、頼りにならんからなあ???
    恫喝ぎりぎりの外交をしなくちゃいかんのに、大使と館員は何してたのかな?
    ワインと美食のお花畑外交してるバヤイじゃねーぞ。
    敵は傭兵部隊だったんですね、アルカイーダに雇われた。
    なので、遠慮は不要、外交プロトコルも対象外です。
    こっちも雇うか??? 機密費で???

  6. おはようございます。

    さて、恒常化し、いつものニュースな尖閣諸島ですが、戦闘には成りません。
    彼我の実力差が歴然と在りますから、仕掛けてきたら返り討ち。
    ローダム・クリキントン女史は戦争屋の為に日米安保範囲内を最後っ屁に
    中共からロビーマネー貰ってるオバマ利得(これ分かる人、年寄)君に
    更迭されましたね。
    あれっ、彼女ももらってるんだけどなあ、変だなあ? 戦争屋のほうが...。

    日本海軍は潜水艦を密かに遥か海面下を航行させてますし、
    アメリカ海軍も、取るに足らぬオンボロチャイニーズコーストガードですが、
    音による識別データを蓄積中です。
    F-15も更に配備されようとしていますが、
    左巻き新聞共がこぞって反対するでしょう。
    獅子身中の虫けら共メ。

    要するに、中共軍閥共は、中央に対して、金寄越せ、テメーラばっかし、
    さもないと暴発するぞ、いいのか?
    なんちゃってる訳ですよ。
    だからアベッチは軍閥は煽り、中央にはカネをちらつかせれば、
    あの国、面白いことに成るんだけどなあ。
    アッシの知り合いの息子が海上保安庁で頑張っててくれてますが、
    現場回遊は緊張はかなりで相当お疲れ様なんですが、
    まあ、アンポンタン共に、近所の好(よしみ)で付き合ってやって下さいな、
    というところです。
    今日も尖閣諸島は、実は、波低し!!??

    だもんで、竹島は忘れられがち。
    誰かもっと騒いであげてよ???
    でも、スカーフェイスの彼女、あんまり虐めないでよね!

    ということで、本日は争議、じゃない、葬儀に行ってきます。

  7. 日刊ゲンダイがオモローですな。
    日揮のドン(敢えて氏名書きません)が、商業主義(銭儲け)を超えて、
    暗躍しているとか。
    それが、尖閣、竹島に絡んでくる事態だとか???
    巨悪が蠢いている。
    それを見逃さないために、CIA NSA DIA とかが在るんですね。
    最後はどいつもこいつも、面子より金なんだな。

  8. 今日は葬儀でアッシは休業です。

    さて、補足。
    CIA他は何を見逃さないようにしているのか?、ってのが判り難かったですね。
    勿論アメリカの国益(?)です。
    何故(?)かというと、実はもう国益じゃなく、それに見せ掛けた、
    多国籍企業の「私益」なんですね。
    地球上の政治家(一応”屋”じゃなく)で献金貰ってない奴って居ますか?
    自前の資産を投入しているのって、居る?
    銭ッコ貰っておいて、スポンサーの悪口言える人類って居ますか?
    日本の新聞なんか好い例でしょ???
    だから新聞を正すのには、新聞社を叩くんじゃなく、
    広告主たちを虐めればいいんです。
    閑話休題。
    今世界は、白人支配層とチャイナヤクザ(中共)の利権争いだけなんです。
    白人たちは一応数枚岩なんですが、チャイナはご周知のとおり、バラバラ。
    だから軍服着た白人に交渉のテーブルを叩かれて、ビビっちゃうんです。
    そんな間隙を突いて島国日本は生き延びなきゃならん。
    それにはどうしたらいいのか、ってのを、さあ、みんなで考えよう、です。
    勝海舟みたいに、二君に仕えるのもいいんじゃネ?
    物価は上がっても、給料なんか上がらない日本国。
    どうすんのよ。
    放射性物質の実害、来年くらいから....。

    なんちゃって、スイマセンでした。

  9. おおお、お頭さん、おはようございます!

    気づいたらたくさんの米!
    遅くなってコメんね・・・なんて、ウフッ♪ 

    でも、話があっちこっち行き過ぎてて、どこから答えて良いかわかりませんな。
    あとでお会いしますから、話まとめて記事にしてアップします。

    本日はそれでご了承を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>