東京雪景色

こちらは乃木邸の雪景色です

昨日の東京は大雪(当社比)。
雪国の人から見ればちゃんちゃら可笑しい積雪ですが、雨が降っても長靴をはかない、車もスタッドレスなど持ち合わせていない東京のドライバーたちにとって、道路の表面に、ほんの少しでも雪が積もると、それだけで機能がマヒしてしまいます。

ああ、降って来たなと思った時、家の前の急坂から断末魔のエンジン音が聞こえてきます。

雪が降ると恒例、雪で動けなくなる車が続出。

こちらは拙作「10月その時、8時32分」のモデルにした、ダルマが玉転がしする坂です♪


雪で予め入っていた予定は中止になって、ホットしたのですが、予定がなくなるとなぜか外に無性に出たくなるもの。坂の雪景色など滅多に見られないと外を散策しましたが、やっぱり雪道は歩きづらい。

歩きづらいだけじゃなく、雪道シロートなので手袋もキャップもせずに出かけたものだから、途中で手の感覚がなくなる次第。

知らない慣れないというのはコワいもんです。

というわけで、あとは赤坂と岐阜は岩村の雪景色ギャラリーをお楽しみくださいませ。軍配はやっぱり岩村かな・・?

こちらが赤坂新坂前の雪景色

こちらが岩村の雪景色

もいっちょう赤坂!

岩村!

 

東京雪景色” への2件のコメント

  1. おはようございます。
    快晴の本日。

    雪道のルポルタージュ、お疲れ様でした。

    三分坂は交番が警視庁コーンを置いて通行止めでした。
    管理人の居ない豪華マンション前の歩道は、スケートリンク特設です!?

    向こう三軒両隣、今じゃ余計なお世話なので、
    アッシはテメーん家の前だけ、昨深夜、雪掻きしました。
    人通りが無いので、車道に雪をブン投げられました。
    いい運動だったわい。
    昼飯が美味いぞ!!???

  2. お頭さん、おはようございます!

    昨日はありがとうございました!
    キンと冷えた空気が気持ち良い一日でした。

    またおつきあいのほど、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>