どうやら収束? 外国人参政権問題


ライブドアの記事ですが、どうやら外国人参政権問題はなかったということで収束しそうです。
自民党・平沢勝栄議員が「外国人参政権問題」の欺瞞性をブッタ斬る!

それにしてもこの記事のおわりの方に、辻本清美議員の話が出てるけど、
共産党や社民党の人って、政治家のくせにホントに国という概念がないのね。
もともとコミュニズムがそういうもんだから、当たり前といえば当たり前ですが。

「私は日本人じゃない、国際人だ」
なんて言ってるんだったら、北朝鮮にでも住めばいいのにさ。

私個人の意見としては、多くの政治家は世間やマスコミが言うように私利私欲だけじゃなく、
真面目に国と国民のために働いてる人が多いと思い、信じていますが、
この記事に出てくる人たち・・・ホントだとすると国家を食い物にする害虫ですな。
それとも「不毛地帯」じゃないけど、泥を飲むのも政治のうち・・・か?
いーや、違うだろう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際化する大相撲、昨日の一番はモンゴル出身の横綱・白鵬vsエストニア出身の把瑠都の一番。
外国人参政権には断固反対ですが、大相撲は外国人がいなかったら成り立ちませんね。
昨日は何もかも横綱が上。
でも今朝のNHKのスポーツニュースで、この大一番があったのに大相撲を取り上げなかったのはなぜ?

昨日は大相撲実況中、相撲好きのクライアントに原稿を送ったらツイッターから、やんわりとお小言。
(こちらは実はラジオ観戦)。
スミマセン、今度は時間をハズします~。

写真はミッドタウンの巨大ケーキです。

どうやら収束? 外国人参政権問題” への11件のコメント

  1. お小言じゃないよ~
    ほめてるんだよ~。あれが幕内後半とかだったら(以下略)。

  2. いや~、ははは
    私もリアルタイムで聞いてますからね~。
    きせの周辺は当然外しますがな。

    おあとで修正分、送りますのでよろしくお願いします。

  3. 冬の花火
    こんにちわ。
    マスオさん、寒の戻りの本日に、打ち上げましたね、度デカイ花火。

    現人類は出自を辿るとアフリカ大陸の大地溝帯の一人の女性に行き着くと聞きました。
    人類、皆兄弟姉妹ですね。
    然し、自分を中心に過去三世代位を考えるのが現実的かなあ、人の出自を言う時は。
    特に、アッシの脳のキャパシティーだと。
    日本住民(≒国民)で如何にも日本国民氏名という者達には、「違う」人達が、結構居ます。
    「差別」と間髪容れず言われそうですが、ここは冷静を。

    飛びます、ご自分の出自を全く気にしないで済む所に、住んだら善いのに。
    そこで頑張れば良いのに、参政権、人権、その他。
    それは、それが、自由、自然なんじゃないでしょうか。

    関係有りそうな話を。
    ここ赤坂は韓国の方、北朝鮮の方が先の戦争(前?後)から多く住み始めたようです。
    当時、赤坂の「駅前」は地下鉄の赤坂見附駅前だけでした。
    駅前は商売するには絶好な場所ですが、その方々は筋を通して、遠くに居住、商売を展開した
    と、聞きました。(元ミカドの辺りから溜池方面ですかね。)
    なんだかいい話。(ここで日本人はゴーマンかましては為りませぬ。)
    そういう時代のファクターはどんどん変化してしまうのでしょうけれど、智慧ですね。
    共生、ってそんなことでしょうか、強制じゃないですよ。

    あっ、昼飯タイムだ、又突然結論。
    日本人は、やっぱマッカーサーに洗脳されてヘコヘコするに成りましたが、
    ここは顔を洗って、毅然としましょうよ。
    他国をとやかく言う前に、自国をじっくり、然し待ち時間は少ない、考えましょう。
    過去、現在、未来、政治屋は要りません、公人の政治家、出でよ。

  4. Unknown
    巨大ショートケーキに反応してしまいました。
    えっと、これは穴の向こう側から頭を出して記念撮影するの??

  5. 御意にございます
    マッカーサーに洗脳されてヘコヘコ・・・。
    お頭さん、御意にござりますな。

    こちらも誤解されそうな意見を申しあげましょう。
    日本は米国相手にケンカして負けましたが、
    わが国相手に彼の国も歴史上最大の犠牲者を出しました。
    ある意味、アメリカは日本がこわかったのだと思います。
    そこで建国200年そこそこのアメリカは、ローマ帝国の教科書を片手に、
    敗戦国の援助をしながら、一方で尻子玉を抜くという方法に出たわけですな。

    米国のもくろみはアタリすぎてしまい、
    「人類みな兄弟」「人は皆平等」「日の丸&君が代・大反対」
    「ミサイル攻撃されても反撃できない」「日本人より国際人」
    という何とも情けない国になってしまいました。
    今回の基地移転問題では薬が効きすぎたと、さぞ鼻白んでいるんじゃないでしょうか。

    大げさな言い方かもしれませんが、
    外国人参政権を許すことは、他国の侵略を容認するに等しい。
    それは玄関を開けて入ってきた人間が、たとえ親しい友人だったとしても、
    「お前の家の方針は私の考えと違うから、こちらの言う通りに従え」と言われ、
    ヘコヘコ言うことを聞くのと同じだと思います。
    (まあ親しい友だちはそんなこと言わないけど)。
    それを拒むことを差別と呼ぶかどうか。

    友情は友情、政治は政治で違うものに思います。

  6. コンテスト
    zoomaniaさん、赤坂おやつ三昧ランチブログのコンテストがございますな。
    参加者の具合は如何でしょう。どんな塩梅か、花見の時でもお聞かせいただければと存じます。

  7. 巨大ショートケーキ
    穴はデカいですよ。
    頭どころか、山本山もスッポリ入る大きさです。

    穴に入っているのは子供ばかりみたい

  8. 参政権
    自分達の代表を選ぶのが選挙ですよね。
    毎年何万人もお隣の大国から帰化してます。
    お隣の大国の意を汲んだ議員が立候補しても
    おかしくないような昨今です。

    まして長く日本に住んでいて税金も納めているから、
    選挙権もというのは国家の根底がゆらぐこと。

    でも今回の事、国家とはなんぞやなど普段は
    考えないことを考えるきっかけにはなりましたね。

  9. 日本人の報酬
    外国旅行をすると実感することですが、日本のパスポートくらいどこでも簡単に通関できるパスポートは、おそらく世界中にないでしょう。
    心の中で「私たちに国境はない」といくら叫んでみても、どの国の入国管理局も、パスポートなしでは絶対入れてくれません。

    私たちは知らないうちに日本という国のもとに守られているわけです。
    国に色々不満はあれど、外国に比べ、日本人であるということだけで優遇されていることが山ほどある。
    そのひとつが世界に比べて割高な私たちの報酬です。
    いくつもの言語をあやつり、国の最高の教育を受けた現地のインド人の5倍10倍の給料を、日本人の新卒がもらえるのはなぜか。
    それは日本人だからという理由にほかなりません(これを言うと、そんなことない! なんていう人もいるんですよね~。でも、日本人は日本人だという理由で、国の物価に見合うお金をもらってるわけでして・・)。

    そんなうらやましい待遇を、じぶんたちがとって代わりたいと思う国ぐにがあっても、それは当たり前のこと。
    世界はひとつ、という考え方は残念ながら時期尚早にちがいありません。

  10. 事実、真実
    マスオさんに、御意。
    兎にも角にも、先の戦争で負けて、
    善くも悪しくも、日本の歴史は見事に分断、破壊されました。
    勝者と敗者では見方、見え方が違うのは当然でも、
    肝心要の事柄が、あまりにも歪められてしまっています。
    と、浅学の身でも思わされているこのごろです。
    アッシも生まれていない時代の話ではありますが、
    でも、だからこそ、事実、真実を掘り起こさなくては。
    その歴史が、好むと好まざるに拘り無く、
    今日の我々に投影されてるのですから。

    旅券、昔々アメリカ合衆国入国時、
    税 関「何か申告するものお持ちですか?」
    アッシ「超小型の原子爆弾持ってるんですが。」
    税 関「ああ、それは我が国にも有るから、申告は不要です。」
    と、お互いニンマリとして、通関しました。
    良い時代でした。
    今は、NO JOKE の表記ですもんねー。

  11. 国を滅ぼそうというのか
    お頭さん、おはようございます。
    まさしく仰る通りですね。

    古事記、日本書紀が天皇家の歴史であるように、
    歴史とは勝者が作るものではありますが、
    だからといって真実が不要なわけではありません。

    私の歳ですと、おぼろげにしか覚えてませんでしたが、
    あの金嬉老が本国で英雄になっていたとは驚きました。
    また伊藤博文を暗殺した安重根も、本国では記念館があるといいます。
    秀吉が朝鮮半島では大悪人というのは、まだ理解できるにせよ、犯罪者やテロリストの記念館を作るほど見解が違う国どうしで、共通の歴史観が持てるとは到底思えません。

    そういう国の人が、自国の国籍を捨てずに参政権など持たせたらどうなるか・・・。
    まったく理解に苦しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>