母、無事退院~同文女流書展


本日の午前中に母が無事退院しました。
はじめは心臓で入院したのですが、検査の結果それはシロ。
すぐに退院したのは良いが、帰宅したその日の晩にまた胸が痛くなったので、
再入院というかたちでした。

私たちもびっくりしましたが、それ以上に心臓の担当医がびっくりしたそうです。
検査の結果、わるいところは見当たらないはずなのになぜ?

さらに胃腸や肺など、別の部位を検査し、血液検査を続けた結果、
どうやら胆石が原因の胆道炎だったのです。
胆道炎で心臓が痛くなるというのも妙な話ですが、
胃が痛いと思ったら、原因は心臓だったなんてことも珍しくないそうで、
やはりキチンと診てもらわないと病因はわからないってことなのでしょう。

再入院して早々に、石は出てしまったらしく、すでに犯人が逃げ去ったあとだったので、
原因はデータでしか判断できないのですが、ともかくもその後の経過は良好。
順調に数値も良くなって、本日退院のはこびとなりました。

母は23日より銀座・鳩居堂4階で開催される
「同文女流書展」で忙しくしていて、過労気味だったのでしょう。
いい静養になったはずなのに、すでに展覧会に向けて張り切っていて困ったものです。

銀座にお立ちよりの際はぜひお立ちよりくださいませ。
期間は連休明けの3月23日(火)~28日(日)で、11:00~19:00(最終日17:00)です。
ちなみに母の雅号は小暮菘華(こぐれ・すうか)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>