靖国神社と彫師たち


昨日は火曜会の稽古はじめ・・・といっても柔道の稽古はしませんでした。
海洋大学に集合したあと、掃除と1時間の準備運動。
そのあと電車で靖国神社まで行き参拝し、東京海洋大学の間、約10kmの道のりを
走ったり歩いたりというプランです。
別に靖国神社じゃなくても良かったのですが、
以前、仲間内で靖国参拝をめぐって激論をかわした関係で、
せっかくだから初詣は靖国へ行こうとなったわけです。
火曜会で初詣ははじめて。みんなで靖国もはじめてです。

正月の靖国は右翼もちらほら見かけましたが、大半は物見遊山の人たちであふれてました。
鎌倉在住のメンバーの一人も、奥さんと娘さんたちが別行動で参拝に来ていました。
「鎌倉に住んでいるんだから、わざわざ靖国まで来ることないじゃない」って言いましたら
靖国には来たことないんで、いっぺん見てみたかったんだって。
有名なわり、意外と靖国神社に行ったことない人って多いんですよね~。

行列は思ったほどでもなく、15分ほどで本殿へ。
待ってる間、私たちの前には異様なオーラを出してる7~8人の集団がいました。
見たとこ博徒と漁師を掛け合わせたような感じで、女性は大阪っぽいイケイケ風のコスチューム。
でも、言葉は完全な東京弁です。
ドラゴンボールの魔神ブウに似た、4歳くらいのデブ子供は剃り込みを入れていて、
カタギには見えないけど、だからと言ってヤクザにも見えない・・・。
いったい何をしてる人たちかと思ったら、法被には「彫師」と書かれていました。
ああ、なるほどね。彫る人たちなんだ。
彫師の初詣では靖国なんですね。

その後、靖国から海洋大学までのウォーキングのあと
(時間と根性の関係で新橋から品川まで電車)、
品川の海水湯で一風呂浴びていたら、
ものすごい龍の彫り物をした、細面の若者がいました。
ジムではタトゥーを見るのが大嫌いな私ですが、この龍はなかなか見事な彫り物です。
じっくり見たかったのですが、このお兄さん・・・なぜか私に顔を近づけてきます。
ああ、目が合ったらヤだなと思えば思うほど、視線を寄せてくる。
早々に逃げるように風呂から上がりましたが、あとで考えたら因縁をつけてきた風でもなし。
話かけておけば良かった・・・かな?(そんなハズはないか)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>