2009年・随園別館の忘年会


一昨日は毎年恒例、多摩美の同期を中心にした忘年会でした。
ここ10数年、ほぼ毎年続いており、もはや伝統の忘年会と言えるかもしれません。
場所はいつもの新宿三丁目・随園別館
1年に1回、この時くらいしか使わないのに、今年は店主から顔も名前も覚えられてしまいました。

ここ10年くらいは私ともう一人の女性が幹事をやっています。
どちらもそんなにヒマなわけじゃないけど、店は毎年決まってるし、
メールを送るメンバーも昨年のコピペで日時を変えるだけ。
店も毎年同じで、安くて美味しいし、
中国人独特の大らかさで、人数やメニューをハッキリさせろとか、
うるさいことはあまり言わないので、電話とメール1本で済んでしまいます。
二次会も脱落者がほとんど出ないので、昨年から予約するようにしています。

参加人数は年によってバラつきがあり、ちょっと前は5~10人くらいの感じだったのですが、
昨年は15名、今年は19名の参加。
水戸黄門ご一行みたいに、だんだん人数が増えていきますが、不景気でみんなヒマなのかな。
ホントに不景気だったら、飲み会に行くお金もありませんから、
たぶん、みんな人恋しい年代に突入したのかもしれません。

ただ、19人いると、顔を合わせただけでまったく話ができない人も出てきますね。
それから、この会は別にクラス会でも何でもなく、
友だちの友だちでやってくる人も多く、
どこかで見た顔だと思っていると、予備校時代に部屋が一緒だったなんてこともある。
30年近く前の話で、顔や姿だって変型してるはずなのに、
それがわかるのも不思議な話です。

ともかくも最近、私の周りでは、知り合いの知り合いで繋がっていく話が多いので、
あまりいじらず、されどこうした縁は大切にしていきたいもの。
写真は店内の様子。
料理を撮るのを忘れてしまいましたが、
水餃子や春巻きといったフツーの点心がすごく旨いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>