青山・づゅる麺


このブログを読んでる人からは、
よく旨いもんばかり食べてるねって言われますが、
この不況の折り、景気の影響を直撃されてるしがない自営業者としては、
実はそんなに贅沢はできません。
昨日のパーティーお互いに食べ物と飲み物持ちよりのもの。
もっともギャラリーのオーナーが、画廊にキッチンを併設してるほどの食いしん坊。
集まる人たちもそれなりですから、
工夫次第で美味しいものはいくらでも食べられるって寸法です。

そんな中、昨日は久々の外食でした。
といってもつつましい、ただのつけ麺。
青山一丁目は外食できるところが少ないと思ってましたが、
ホンダ本社ビルの裏手にけっこう庶民的な店が並んでいるんですね。
このあたりに住んで、そろそろ7年半になりますが知らなかった。
焼肉店や韓国料理がちょぼちょぼ立ち並ぶ一角に青山・づゅる麺はありました。

私はラーメンにもつけ麺にも淡泊な方なんですが、
ここの麺のコシはなかなかのもの。
歯のわるい方には向きませんが、麺の歯ごたえを求める方にはオススメです。
ただ、残念ながらつけ麺のタレ(って言うのかな)が、まだまだ発展途上。
麺の強さに勝てずにいるってカンジかな。
一緒に頼んだ餃子も、麺に力を注ぎ過ぎているのか、心ここにあらずといった出来です。
麺は突出してるけど、ほかのトッピングがまだまだなんだな。

見れば店内は極力ムダを排したインテリア。
店主のお兄さんはシャコシャコとよく働いています。
ふうむ。これはまだ発展途上のお店ですね。
たぶん、これからもっと工夫して美味しくなるでしょう。
お店に入って、こんな感想は珍しいのですが、
点数をつけるとすると70点か75点くらい。
でも半年後くらいにはもう一回来てみようって気になりました。
お兄さん、気張ってください。
私も精進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>