広州・利苑酒家


先日、このブログにも投稿されていましたが、
私たちが海南島に行ってる間に台風16号が発生し、
フィリピンから中国南部、ベトナム、カンボジア、ラオスへと猛威をふるっていたそうです。
台風はしばしば大地震のトリガー(引き金)になるそうですが、
今回、サモアとスマトラ島沖で再び起きた大地震は、そんな気象の変化に関係あるのでしょうか。
気象と地震は意外に密接な関係にあるといいますが、
今回被災された方の無事と、亡くなられた方の冥福を心よりお祈りいたします。

台風の影響か、今回の旅では海南島より広州の方が天気が良く暑かったです。
日差しはほとんど熱帯でしたが、一日中外歩き。
広州は北京や上海に比べて、意外に古い建物が多く残されています。
まあ、古いといっても百年千年というケタではなく、
せいぜい20世紀初頭の西洋風建築というレベルなのですが、
この建物に今でも人が住み、商店を開いているというのが面白いところ。
こちらは後日に写真をアップしますが、
11月27日から開催する個展、発表する作品に今から生かせるかもしれません。
お楽しみに!

写真はANAのフライト・アテンダントが勧めていたというお店利苑で食べた料理の数々。
ここは広州料理の店ながら、名物は北京ダック。
それこそ北京の名店以上の味わいです。
ほかにも金華ハムやホタテ貝柱とアスパラガスの炒め物、青菜のピリ辛炒めなど、何を食べても旨い。
上品な広東料理のイメージそのままです。
さすがはフライト・アテンダントが勧める店にハズレは少ない。
あの人たちって、旨いものをよく知ってます。
写真一番下は店に飾られていた中国風の油彩画。
なかなかの味わいで、インテリアのワンポイントになっておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>