続々・自閉っ子、こういう風にできてます!


昨日は花風社さんに行き、
イラストを担当した新刊本「続々・自閉っ子、こういう風にできてます!」を取りに伺う。
「自閉っ子、こういう風にできてます!」にはじまり、
「続・自閉っ子、こういう風にできてます!」と3部作(?)の完成だ。
自閉症というと、世間では”引きこもり”や”ウツ”の一種と混同されることが多いが、
これは名前の印象からくる大きな誤解。
自閉症は先天的な脳の発達障害だ。
たとえば著者のひとり、ニキリンコさんの場合は
「ごはん食べに行きましょう」と言われると、
「え~、おかずはどうするんですか?」と聞き返す。
フツーは”ごはん”といえば、食事全般のことを思い浮かべるのだが、
自閉っ子は、そのあたりの想像の幅がたいへん狭いのである。
だから、当然ながら他人とのコミュニケーションに問題が出てくるのである。
だが自閉っ子の世界はなかなか奥が深く、このブログで紹介しきることは不可能。
(私自身も専門家ではないしね~)。
ともかく詳しいことはぜひ本を買って読んでみてください。
読み物としても、すごく面白いです!

ところで花風社さんの浅見淳子社長はまわりに数少ない、貴重なお相撲友だちだ。
会うと仕事の話よりもお相撲の話をしていることが多いのだが、
浅見社長は熱狂的な稀勢の里ファン。
男の私にはよくわからないが、とにかくかわいいというのだ。
見るとたしかに肌はツルツルだし、顔も五月人形系。
でも、興味ない人から見ると、相撲取りの顔はみな同じに見えるそうですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>