アル・ケッチァーノ


昨日は銀座一丁目のヤマガタ・サンダンデロに行き、
鶴岡アル・ケッチァーノさん用のメニューをおさめてくる。
2時くらいに行ったのだが、席はほぼ満席。大人気だな~。
メニューの絵も好評だそうで「くれ」というお客さんも多いらしい。
営業に貢献できるのは商業美術を行う上で最大の喜びだが、
カラーコピーの色がイマイチなので、次回は調整してきれいにしたものを持って行きたい。
奥田氏は超多忙。店のスタッフも人が足らず大わらわ。
打ち合わせをしていても中断や人の入れ替わりが多く、一度サンダンデロに行くと2時間は出られない。
おかげで、毎回ありがたくまかない飯のご相伴にあずかるというわけで・・・ははは♪
昨日の庄内豚のスパゲッティーニとトマトのフジッリで私の大好きな味。
主菜はワラサ(ブリの子ども)の唐揚げ。肉のような食感だが、意外に淡泊で上品な味わい。
残念ながら写真を撮るのを忘れたので、代わりにランチの前菜バーニャカウダをアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>