アタマがひらきました!


昨日、実家に行く途中のこと。
自転車に乗っていたら、いきなりある風景が降りてきました。
それは20年近い前になりましょうか、建て直す前の実家の風景です。
「おうせつま」と呼ばれた父の書斎の様子が、
頭の中いっぱいに開いたので、家に戻って描くことにしました。
こんなことは久々・・・というよりはじめてかもしれません。
昨日は火曜会の稽古日でしたが、それはサボることにして、ひたすらお絵描きに励むことに。
久々に感じる、キャンバスに向って絵を描く喜び!
写真などは残ってませんが、アタマの中にある記憶を呼び起こしながら描き起こせば、
心なしか、筆もよどみなくすすみ良い感じです。
今までは、自分の中にある昔の景色を描くなんて後ろ向きだと思ってましたが、それは間違いと気づきました。
一息ついて、夜ジムのプールに出かけたら、またいくつか別の景色があらわれました。
それは随分前に絵にしようと思って、出来上がらなかった風景ですが、どれも一枚にまとまりそうです。
これまた家に戻ってスケッチに残しました。
何だか一気に頭が開いた気がしますけど、もしかすると単なる思い込みかな~?
このことをブログに書くか、ちょっと迷ったけど、あえて公開することにしました。
その方が、個展に来ていただいた時、みなさまに判断してもらえますものね。
ともかくも11月の個展は良いものが出せそうです。

写真は母の日にプレゼントしたシャクヤクです。
さすがに描いてる途中の絵は公開できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>