白鵬、稀勢の里あいてに変化?


赤坂 山ね家のご主人。お連れしたイタリア人から、まるでイタリア人みたいな顔と言われましたが、たしかに先住民エトルリア人の壷に似た顔をしています。

今場所の名古屋場所は前半から展示やら区議のパーティーやらとワサワサしていたので、リアルタイムで見られるようになったのが今週の水曜からでした。

気がついた時には優勝候補と言われた、われらが稀勢の里が3敗していて、今場所の興味はどこへやら。
それでもあ@花さんじゅん×じゅんさんたち、稀勢の里・母の会のみなさまは集中が途切れることなく熱心なツイートをするのにつられ、わたしも何とかテンションを揚げ声援を続けます(女性ファンはホントにすごい!)

それにしても昨日の白鵬の変化にはびっくりでした。

まあ、負けた方がわるいといえば、その通りなんだけど、双葉山を尊敬する大横綱がああいう星の取り方をするのは如何なものか。

また、じゅん×じゅんさんのブログにもあったように、きせが悪いように情報操作まがいの意見を言う刈谷さんにもクエスチョンでした。

とはいえ、その前の日馬富士との一戦といい、負けはしたものの 稀勢の里がまわりの力士からどれだけ警戒され怖がられているか、伺い知ることができました。成果は形にできなかったけど、負けかたも今までとは違った内容であり、今後に期待できると思います(負けは負けなんて言うな! そんなこと言ってたら進歩ありませんぞ)。

注文した生姜とタコの炊き込みご飯の下ごしらえ。プロの技とはまさにこれ!

わたしは絵描きなので顔を見ます。

顔は情報の宝庫なので、すべてはわからないまでも、かなり多くのことが顔を見てわかります。美醜にかかわらず、好きな顔とそうでない顔がありますが、あ@花さんのブログにも書かれてるように(大地くんにはわるいけど)、日馬富士の顔はあまり好きな顔じゃありません。

飯場でゴロを巻くような迫力ある風貌ですが、相撲も千代の富士や朝青龍系の頭を押さえつけてブン投げるケンカ相撲に通じる顔つきですね。

また勝ってるときのはるまの相撲って、今場所の魁聖との一番みたいな、平幕にのど輪をグイグイ押さえつけてから寄り倒す・・・凄い相撲だし、抜群の反射神経なんだけど、ヤクザがドスを抜いて刺し込んでくるような、寄らば斬るぞの相撲です。

それがわたしのはるまの相撲が好きじゃない理由だし、逆にそういう要素のない大地くんがはるまを好きだというのもわかる気がします。ご飯ができたよ〜♪ ちょっとピンボケてますが。

わたしの好むところのおすもうは、やはり大鵬や北の湖、横綱貴乃花のような、ど真ん中な横綱相撲かな。そしてわれらが稀勢の里は、その王道を継ぐべき取り口の力士です。

白鵬にもそれをしてほしかったというのは、ファンの勝手な意見かもしれませんが、やはり双葉山を目標にすると明言した以上は、昨日の相撲をホメてはいけませんね〜。

稀勢の里はまんまと横綱の変化を食らったことを誰より悔しく思っているでしょう。

しかし、あの最強の横綱に変化をさせる力士はアナタだけです!

顔がだんだん現役時代の北の湖理事長に似てきた稀勢の里。
相撲はまだまだ遠く及びませんが、北の湖をしのぐ体格と資質を持った大関は遠からず横綱になることでしょう。

母の会のあ@花さんとじゅん×じゅんさんは、今から9月場所の優勝に民主党党首から内閣総理大臣杯を稀勢の里に渡されたらイヤだとおっしゃってますが、余談ながら、個人的にわたしは野田さんをそれなりに評価してるので気になりません。

8月の解散はオリンピックもあることだし、多分ないでしょう。
解散は10月です(ホンマかいな)。

優勝すれば野田さんの内閣総理大臣杯でもいいじゃないかな。

ああ、そういえば今日も先週の搬出があって、千秋楽の相撲はリアルタイムで見られないかもしれません。今場所はツイとらんわ(泣)。
でも痛風を発症したのは丁度2ヶ月前の大相撲夏場所。お酒も飲めるようになって、その点は良かった良かった。

 

下の写真は可愛い若女将と店主ブラザーズ。眼鏡をかけてる方が弟です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>