四十九日


昨日は父の四十九日が、早稲田・夏目坂にある菩提寺で行われる。
昨年の12月7日から、早や7週間。
とうとう親爺も仏さまになったわけだが、
この七七日は、世の中も例の金融危機やらオバマ大統領誕生やらと、
劇的に変化していることも重なって
何だか人生が変わってしまったような気さえする。
20年ほど前だったろうか。
母から聞いた話で、親爺から直接聞いたわけではないが、
親爺はポツリと「まだ俺は何もしていない」と言っていたそうである。
まだ何もしてない・・・そんな筈はもちろんないのだが、
何となく、どんな気持ちで言ったのか、今はわかるような気がする。
勲章もらっても、きっと同じようなことは思っていたかもしれない。

ま、これからは母を大切にしてやらんとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>