病気を診ずして 病人を診よ


昨日は家内と父の見舞いに行く。
3日前は目の焦点が定まらなかった親爺だが、
私たちが言ってることがわかるようで、
呼びかけにうなずくまで回復した。
これで元に戻るかはわからないが、
まだ親爺と話したいことは多い。

写真は入り口ちかくに掲げられた慈恵の理念。
看護師さんたちはけっこう実行しています。
私のなまけ蛙くんは彼女たちのフィギュアがヒントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>