シンガポール海南鶏飯 赤坂店


昨日は一日、カエルくんの制作。
数が多いので肩が凝る、
夜8:30くらいに、ノソノソと赤坂サカスの地下にあるシンガポール料理、
海南鶏飯(ハイナンチーファン)に行き軽い夕食。
以前、実家で食事をする時に、ここのエビカレーを持ち帰り
美味しかった記憶があるので入ってみることにした。
アジアの屋台のノリで、サカスの中では大衆的な店。
バタープロウン(カラ付きエビのバタ焼)と海南チキン、
それに豚肉の串焼きピーナッツソース合え。
バリ以来、東南アジアの味はおなじみというか、やみつき。
サクッと食べて、六本木方面にお散歩。
三連休の中日、ちょっとした一日のシメでした。

ところで昨日書いたブログは、「シュレーディンガーの猫」について
やはり誤解を生じると判断し、削除しました。
メールを見ていらした方には、たいへん失礼いたしました。
ご容赦いただければ幸いです。
ただ、試みとしては大切なことだと思いますので、
今後も色々考えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>