ブラームスはお好き

お盆の間、15日は母方の祖母の墓参りに靖国、富岡八幡宮参拝。
16日は父方の祖母の墓参りと、うちの実家まいりとお参り三昧の休みだった。
16日は久々にフルフルで食事をしたのだが、
携帯を変えたため、写真をパソコンに移すやり方がよくわからん。
というワケで、ちょっとの間写真はお休み。
ご了承のほど。

まったく関係ないけど、
夏真っ盛りにブラームスの交響曲1番をかけながら原稿書き。
どんよりとした曇天が似合うと思っていたブラームスだけど、
意外に晴れ渡った夏空にマッチする。特に最終楽章が・・・。
わりと陽気な人だったのかもね。
真夏のブラームス・・・わるくないですぞ~。

ブラームスはお好き” への4件のコメント

  1. ブラームスって
    私の中ではごちそうおじさんのイメージがどうもぬぐえません(笑)。でも曲をきいてみると、結構ロマンチストだったんだなと思います。

  2. ウジウジしたロマンチスト
    間違いなくロマンチストでしょうね。
    しかもけっこうウジウジしたロマンチスト。
    弦楽六重奏の1番なんかは、本当にそんな感じ。
    ところで、ごちそうおじさんって誰?

  3. それは
    ブラームスさんです。音楽を勉強していたの女性たちのスポンサーをしていたみたいですよ。
    なので私の勝手なイメージでブラームス=ごちそうおじさん。

  4. ああ、なるほど
    そう聞いてみると、
    ブラームス=ごちそうおじさん
    というイメージはピッタリかも。
    あんがいダジャレでも飛ばしていたりして・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>