親爺のショートステイ~フリッツ


先日、実家に行ったところ、母が人の顔を見て開口一番「がっかりした」という。
何ががっかりしたのか聞いてみると、親爺のショートステイが決まっていたのが、
急に許可されなくなったというのだ。
港区の特別養護老人施設ベルというところで、
理由を聞いてみたら、親爺が在宅で酸素マスクをつけているからダメなんだとか。
酸素マスク担当の人間がいないからダメ・・・・そんなバカな! 
家で酸素をつけてる人はいくらでもいるし、
今は素人でもできるように操作が簡単になっている。
それじゃ、ショートステイは、元気な年よりしか入れなくて、
本当に必要としている人間は使えないってことじゃないか。
何のための介護保険なんだか・・・。
まあ、何かあったら困るってことなんだろうが、
その体質・・何とかならんもんだろうか。
規則だから仕方ないと言えばそれまでだが、
これは「断る口実のために作られた規則」にしか思えない。
これを読んでいる関係者の方がいたら、ぜひ再考のほど、よろしくお願いいたします!

写真はプルデンシャル・タワー1階にあるトンカツ屋赤坂・フリッツのロースとヒレ。
評判の肉厚トンカツだが、私の頼んだロースはやや火の通りが甘い。
赤くはないけど、何となく生っぽい食感がイマイチ。
ヒレは完璧な出来だったので、そちらを頼めば良かったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>