慈恵~神楽坂「ラ・レッテラ」


昨日は久々に親爺のつきそいで慈恵に行く。
退院して2ヶ月になるが、入退院以外で慈恵のつきそいは本当に久々。
ところが、行きに介護タクシーのドライバーが車イスの固定を忘れてしまい、
ブレーキとともに、車イスが前方に放り出され危機一髪!
もっとも、椅子が手の届く範囲にあったので、
あわてて車イスを抱えて何事もなかったが・・・いや危ない危ない。
うっかりは誰でもあるというものの、事故になったらゴメンでは済まない。
この運転手・・・この時は平謝りだったのだが、
帰りも同じこの人で、けっこうケロっとしている。
あとで母に聞いたところ「普段なら介護料1500円いただきますが、今日はけっこうです」
とのこと。
当たり前だ。ケガでもしたら、介護料どころじゃないだろう。
いじけた見かけによらず、けっこう図々しい奴だなと腹が立った次第。
まあ、オヤジに何もなくて良かったけどね。

夜は「食べる指さし会話帳7・イタリア」の打ち上げ。
神楽坂の赤城神社わきにあるイタリアンラ・レッテラに行く。
著者の掘込さんと、編集担当のH川さん、情報センターのAさんの4人で会食。
パスタ会社勤務の掘込さんご推薦だけあって、店のクオリティは素晴らしい。
きれいにまとめたイタリアンではなく、
食材をドーンと生かした直球勝負の味は、私の好むところ。
ホタルイカとアスパラのパスタは、太めのスパゲッティでしっかり味付けがされていて
(魚介類は細麺で出す店が多い)イタリア人も好みそう。
また、パンチェッタ(ベーコン)と2種類のチーズ、キノコを使ったリゾットは、
旨味に溢れていて、これまたお見事。
料理スタッフは日本人だけど、本当に本場イタリアの味でありました。
夜の8時からはじまって、12時近くまで話し込んでしまい、いや楽しませてもらいました。
いや、ご馳走さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>