青山・シュエシュエ


昨日は久しぶりに青山・シュエシュエに行く。ここはナポリピッツァを食べさせる店! 恵比寿&広尾にある名店パルテノペから暖簾分けをして、外苑前にやってきたのである(今は経営は別みたいです)。
ナポリピッツァ協会公認の「ベラ・ピッツァ」マークこそないけれど、最近、ここのクオリティは本店だったパルテノぺに勝るとも劣らない。ウリであるモチモチのナポリピッツァはもちろん、前菜からパスタ、セコンド・ピアットの主菜と、どれをとっても質が高くバランスが良い。本店は唯一デザートが弱点だが、ここは甘味もOK♪ (早々食べて、写真を撮り忘れて後悔・・・)
この日はエイメ・エイメという赤ワイン。3000円一寸というお値段だが、なかなかイケる!というか、これで十分というお味。安いので軽めの感じだが、昨日のような陽気だと丁度良い。チェリーの芳香がするのも品が良い。ユーロが上がっているのに、なぜかここのワインはだんだん安くなるのが不思議。客としては嬉しいが。
茄子とご飯のティンバッロ(太鼓の詰め物。ちなみに楽器のティンパニーはここから来ている)、タコのマリネなどの前菜のあとは、お待ちかねマリナーラ! トマトとニンニクとオリーブオイルだけのシンプルな一品だが、ここのマリナーラは絶品。
まさに本場ナポリの味! 強いて言えば、生地に塩気が足りないが、あちらの塩分と同じに出すと、日本では客が減るからだろう。続くマルゲリータは水牛の乳から作ったモッツァレラ・チーズのものを注文。マリナーラとは違った濃厚さに舌鼓♪
トマト、モッツァレラ、バジリコのイタリア三色旗が何とも見た目にも美しく食欲をそそる。
シメはパッケリという、太いマカロニ状のパスタをラグーソースでからめた一品。セコンドピアットまで行かずに、この日はおしまい。デザートはナポリ名物ババをいただく。ゲフー、ももう食えん~!
よく食べ、幸せな一夜でございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>