画廊に納品♪

昨日はギャラリー・ミリュウさんに、個展の案内状に使う作品を納めに行く。
画廊に行く前、大雨にビショビショになりながら南インド料理のダルマサーガラに立ち寄る。自分の食い意地に呆れるばかりだが、相変わらずここのミールス(南インドの定食)は絶品。雨の中、行った甲斐があるとすっかり満足して画廊に行く。
画廊では担当の女性、佐伯さんと打ち合わせ。この人がなかなかのカレー好きで、以前にインド人の友達からもらったスパイスをあげたら、きちんと使っているみたい。先日、聞きかじりの南インドレシピを教えたら、きちんと料理したみたいで、話を聞くと私よりキチンと作っているようだ。
南インドの料理はマスタードシードがキーポント。彼女の家ではマスタードシードが余って困っていたそうで、丁度良かったみたい(おっと。打ち合わせと言いながら、何を食べ物の話ばかりしておる!)
案内状に使う作品、タイトルに迷う(絵は案内状ができてからアップ予定)。画廊に来た時には「光の帝国」というタイトルを考えていたのだが、最初に考えた「大家族」の方が絵にぴったりだろうという話になり、そちらを採用する。実はどちらのタイトルも、マグリットに同じ題の作品がある。もちろんまったく違う絵なのだが、小学校6年の時に国立近代美術館で見たマグリット展で、このタイトルと絵が印象に残っていたことが、どこか頭の中にあるのだろう。参考までに大家族光の帝国はこんな絵です。
個展のお題目は「大気に棲むもの」。私の作品は、目に見えないものを描くというのがテーマのひとつだが、今回はそれを中心に、1ダースほどの描きおろし作品を展示する予定だ。最近は拙著に使った挿絵を個展に出すことが多かったが、今回は純粋に展覧会のために描いた作品ばかり。ちょっくら気合いが入ってます。
夜はジーイー企画センターの塩川社長に誘われ、食事に行く。ひさびさに赤坂のみんみん。濃いめの味なので最近は遠ざかっていたのだが、久しぶりで旨かった。ご馳走になったので余計旨いわい♪

画廊に納品♪” への2件のコメント

  1. サリー
    納品、おつかれさまです。
    この前、小暮さんから教えてもらった福岡のカレー屋さんのHPをのぞいてみました。
    なかなかのイケメンオーナーですね。
    ま、どうでもいいんだけど
    メニューは全部あんなに多いんでしょうか。
    ひとりじゃ食べきれないかも。
    残したら、プチっといきそうな店長じゃないですかね・・・(不安)。
    子どもサイズがあったら、行ってみたいなぁ。
    肌寒くなってきたから、カレーがおいしいです

  2. Re:サリー
    イケメンオーナー・・・?
    実はここのオーナー、六本木のフードマガジンに出張していたことがあって、一度会ったことがあるんですがイケメンでしたかね~? フツーのおじさんだった記憶があるんですが。
    試食して美味しかったんでスパイスセットを買いましたが、残したらプチっといく人ではないと思います。
    まあ、けっこう口がわるくって「いや~、芸能人推薦の店なんてダメですよ。あいつら、味なんてわからないんだから」なんて言ってましたけど(ホントだと思いますが)
    ちゅん平さんには辛いと思いますので、マイルドなメニューを選ぶことをオススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>