展覧会は明日の夜7時まで〜双子アチャールくん、描きました!

書画Collaboration展 Ⅱは好評開催中です!

展覧会を開催していると、20年ぶり30年ぶりという人がやってきて、旧交を暖めることもあるのですが、昨日は意外な人がやってきました。

父の教え子……それも教鞭をとっていた埼玉大学ではなく、福岡の九州英数学館という、今はなくなってしまった予備校で教わった方です。
父は私が中学から高校時代くらいに、夏期講習や冬期講習に呼ばれて1週間ほど、博多にあった予備校に呼ばれて受験生を教えていた時期がありました。

「小暮先生のおかげで、九州の片田舎から東大に入ることが出来て、今の仕事についています。先生は難しいことを噛み砕いて、やさしくすることが得意で、苦手だった物理がおかげでわかるようになり、共通一次も満点で通貨できたのです」

共通一次というのは、今のセンター試験のことですが、それにしても1週間ほど教えたくらいで出来るようになったというのは、その方の頭も良かったのでしょうけど、親父の教え方はずいぶん上手だったのですね。

よく親父は「息子だけは、どうにもならない」なんて言ってましたが、ほかの生徒や学生を教えるのは巧かったようです。

わたしは父が関わっていた人には「小暮陽三のバカ息子です」と自己紹介をするのですが、そのバカ息子の展覧会に来てくれたのは嬉しかったですね♪

書画Collaboration展は本日を入れ、11月4日(日)まで、銀座一丁目のナカノギンザ・ギャラリーにて、午前11時から午後7時まで休みなく終日開催中です。

場所は東京都中央区銀座1−21ー4。
イタリアン落合シェフのラ・ベットラ並びすぐです。

それでは、みなさまのお越しを心待ちにしております!

▼こちらはお子さんが双子だという方のために、初めて双子アチャールを描いてみました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>